高野山の口コミ1位の宿坊「不動院」に実際に宿泊してみた!

高野山の口コミ1位の宿坊「不動院」に実際に宿泊してみた!国内旅行

高野山の宿坊に泊まりたいけど、口コミや評判が一番いい「不動院」っていう宿坊はいいのかな?実際に宿泊した人の体験談や口コミを知りたい。

この記事は、そんな疑問に答えます。

この記事の内容
  • 高野山の口コミ1位の宿坊「不動院」に宿泊してみた
  • 高野山の宿坊「不動院」の口コミまとめ

こんにちは、ツバサです。

世界遺産の和歌山県高野山の宿坊の予約をする時、どの宿坊にすればいいか本当迷いますよね。

僕自身もどの宿坊にしようか予約前にいろいろ調べました。

最終的に選んだのは「不動院」でした。

宿泊予約サイトの口コミを確認しても日本人旅行者と外国人旅行者の両方からの口コミ評価がとても高く、トリップアドバイザーでも1位を獲得していました。

この記事では、そんな「不動院」に実際に宿泊してみた感想と他の宿泊者の口コミまとめを紹介したいと思います。

高野山の口コミ1位の宿坊「不動院」に宿泊してみた

高野山 不動院 口コミ

高野山の宿坊を探している時に最終的に予約をしたのは「不動院」でした。

実際に足を運ぶまでは、お寺に泊まることに対してイメージが全く沸きませんでした。

この通り、実際に宿泊してみると想像をはるかに超えた体験ができました。

もちろん宿坊によっては感想が異なると思いますが、良い体験ができたのは「不動院」のおもてなしがすばらしかったからだと思います。

それでは、「不動院」の滞在に関しての口コミを詳しく書いていきます。

不動院の口コミ
  • 精進料理がおいしい
  • 客室がとてもきれい
  • 客室は内鍵と外鍵で安心
  • 朝勤行で阿字観体験ができる
  • お寺の場所が絶好のロケーション

不動院に宿泊してみた口コミ①:精進料理がおいしい

まず実際に宿泊してみて一番印象に残ったのは「精進料理がとてもおいしい」ということでした。

精進料理とは?

肉や魚、卵を使わず、野菜や穀物を使った料理のこと。

精進料理と聞くと質素な食事で味もそっけないのではと思われがちですが、全くそんなことはなかったです。

夕食1回、朝食1回を頂きましたが、旅館で見るような料理でびっくりしました。

高野豆腐胡麻豆腐はもちろん、野菜の天ぷら鍋焼きうどんなお腹いっぱいになる量でどれもおいしかったです。

不動院では住職、副住職の奥様が精進料理をお作りになっているようです。

不動院の精進料理は宿泊サイトの料理の口コミでも高野山の宿坊の中で一番です。

よく朝食のみのプランにする人がいますが、非常にもったいないので「夕食・朝食付き」のプランで宿泊しましょう。

※白ご飯はおひつで提供されます。

高野山 不動院 口コミ

不動院の夕食

高野山 不動院 口コミ

不動院の朝食

高野山の豆知識「お酒について」
宿坊に泊まる=精進しなければならない=お酒はダメ
こんな考えはありませんか?実は高野山の宿坊ではお酒が飲めます。厳格な密教の聖地として知られている高野山を開山した開祖弘法大師は「酒はこれ治療の珍、治療の人には塩酒を許す」と説き、飲酒を許したとされています。また、高野山の冬は寒さが厳しく、寒さしのぎのために「塩酒一杯これを許」とし、一杯だけは飲んでもよいとされてきました。
不動院でも食事の際は地元のお酒などを追加注文することができます。

不動院に宿泊してみた口コミ②:客室がとてもきれい

宿泊する前はお寺の客室は古き良き和室で多少の不便はあるだろうと思っていました。

しかし実際に宿泊してみると、和室がとてもきれいで何1つ不便なことはありませんでした。

不動院の客室の特徴は、大きく分けて一般客室離れの2つのタイプがあります。

一般客室は1階と2階に客室が分かれていて、8畳から15畳の広さがあります。

僕が実際に宿泊したのは一般客室の15畳ある「摩尼の間」という客室でした。

高野山 不動院 口コミ

離れの客室には「竹の間」「梅の間」「金松の間」があります。

専用檜風呂がある「金松の間」はいつか宿泊してみたいです!

客室の設備もコロナ対策をしっかりしており、「安心・安全」の宿泊ができるようになっていました。

客室のポイント
  • 全室非接触型の全自動ウォシュレットトイレ付き
  • 全室非接触型のセンサー式洗面台付き
  • 抗菌仕様の畳を設置
  • 客室に空気清浄機の設置

客室のテーブルにはお菓子が置いてあり、高野山のお土産でも有名な「かさ國」のみろく石のお饅頭がありました。

もちろん美味しく頂きました。

高野山 不動院 口コミ

高野山 不動院 口コミ

高野山 不動院 口コミ

高野山 不動院 口コミ

不動院に宿泊してみた口コミ③:客室は内鍵と外鍵で安心

意外と知られていない宿坊の客室の鍵問題

実はほとんどの宿坊では客室に鍵が付いてないことを知っていますか?

稀に内鍵だけ付いている客室のある宿坊もありますが、内鍵のみということは外出中は誰でも入れてしまうということになり、お寺で悪さをする人は宿泊者も含めていないとわかっていても荷物を置きっぱなしにする不安はもちろん、貴重品を常に持ち歩かなければいけません。

この鍵問題は宿泊予約サイトでは掲載されていない情報で宿坊の公式サイトを見てもわからないことがほとんどです。

「鍵付き」と書いていても、それが内鍵なのか外鍵なのか、あるいは両方なのかまで情報開示しているところはありません。

しかし、不動院の客室では内鍵と外鍵が付いています

高野山 不動院 口コミ

シティホテルのようなカードキーではなく、とてもシンプルな鍵ですがとても安心です。

こういう不動院の宿泊者目線の設備はとっても感心します。

不動院に宿泊してみた口コミ④:朝勤行で阿字観体験ができる

宿坊に宿泊するといろんな体験をすることができます。

不動院では、宿泊中に3つの仏教体験ができます。

不動院の仏教体験
  • 朝勤行
  • 写経
  • 阿字観

宿泊日の初日は金剛峯寺や奥之院に日中見学に行くため、意外とお寺内での時間が取れませんでした。

そのため、2日目の午前中に仏教体験をしようと思い、朝勤行に参加したところ、阿字観も一緒に体験することができました。

不動院では朝勤行の中に阿字観体験を組み込んでおり、朝から瞑想をすることができます。

呼吸を整えることで朝から頭の中がすっきりしました。

また、不動院の朝勤行は正座をしなくてよく、椅子に座りながら受けることができます。

高野山 不動院 口コミ

出典:じゃらん

高野山 不動院 口コミ

出典:じゃらん

不動院に宿泊してみた口コミ⑤:お寺の場所が絶好のロケーション

最後のポイントは、不動院の場所が高野山の中央からやや東側にあり、絶好のロケーションということです。

高野山には大きく分けて4つのエリアがあり、中央部、東部、西部、北部になります。

人気のエリアは奥之院に近い東部のエリアお土産物屋が多い中央のエリアになりますが、不動院は東部と中央のエリアの間にあります。

そのため、奥之院にもお土産屋にも歩いていくことができます。

不動院から大通りに出て少し西側に歩くと「蓮花谷」のバス停もあるため、とても動きやすいです。

また、奥之院ナイトツアーの集合場所の「恵光院」も近いため、歩いていくことができます。

不動院の門限は21時のため、奥之院ナイトツアーに参加ができます。

【口コミ】高野山奥之院ナイトツアーに1人で参加して体験してみた!
世界遺産の高野山で人気の奥之院ナイトツアーの口コミについて詳しく知りたいですか?この記事では、高野山の奥之院ナイトツアーの詳細や参加者の口コミまとめを紹介します。また、実際に参加してみてわかった注意点も紹介します。

高野山の宿坊「不動院」の口コミまとめ

僕が実際に宿泊した口コミ以外にも他の宿泊者の口コミを見てみましょう。

トリップアドバイザーで口コミランキング1位なのもうなずけます。

宿泊した人はみな上々の評価をしていますね。

1つ気になったことがあり、不動院の住職は外国語対応ができるという点です。

そこで住職の経歴を調べてみました。

なんと「神戸市外国語大学英米語学科卒業、高野山大学大学院仏教学科修士課程修了、傅燈大阿闍梨、昭和59年高野山正覚院住職、平成6年不動院住職」の経歴でした。

神戸市外国語大学英米語学科卒業なら納得です!

外国語で日本の仏教や歴史を伝えることができるのは本当にすばらしいですね。

以上となります。

高野山の宿坊に泊まるなら「不動院」で決まりです!

それでは、良い一日を!