モルディブはつまらない?1島1リゾートの楽しみ方や過ごし方

モルディブはつまらない?1島1リゾートの楽しみ方や過ごし方 海外旅行

モルディブって1島1リゾートだけど、何日もいるとつまらないのかな。みんなどんな楽しみ方や過ごし方をしているんだろう。ホテルでできることは何があるんだろう。

この記事は、そんな疑問に答えます。

✔ 本記事の内容

  • モルディブの1島1リゾートってつまらない?
  • モルディブの1島1リゾートでの楽しみ方や過ごし方
  • 実際に体験したホテル滞在スケジュール

こんにちは、ツバサです。

海外旅行に行く時、現地ではアクティブに行動したい派ですか?あるいは、のんびりゆっくりしたい派ですか?僕は意外と現地ではアクティブに行動したい派です!時間のある限り、街歩きを楽しんだり、観光地を回ったりします。

そんなアクティブ派の僕にとって、モルディブの1島1リゾートはまさに地獄です!島に閉じ込められて、滞在中は何をすればいいの!!!と思ってしまいます。おそらく、同じように思っている人はたくさんいるのではないかと思います。

1島1リゾートの滞在は基本的にはのんびり過ごすことがテーマになりますが、意外とアクティビティが豊富です。僕自身もモルディブに行って初めてそれがわかりました。

この記事では、「モルディブの楽しみ方や過ごし方」について詳しく解説します。

関連記事

モルディブハネムーン&新婚旅行!旅行のプロが教える完全ガイド
モルディブのハネムーンや新婚旅行前に現地情報を知りたいですか?この記事では、モルディブのハネムーンや新婚旅行を検討している人向けにホテルやオールインクルーシブなどの現地情報について詳しく解説しています!モルディブ旅行を考えている人は必見です。
★モルディブ旅行を検討している人におすすめ★
★「楽園モルディブ・パーフェクトガイド2020」★


楽園モルディブ2020 2019年09月号 [雑誌]
スポンサーリンク

モルディブの1島1リゾートってつまらない?

ハネムーンの人気旅行先でもあるモルディブは1島1リゾートで有名ですが、

島にずっといるのは正直つまらないですか?

という質問をされれば、

全然つまらなくありません!予想以上にやることありますよ!

と答えます。

ホテルには意外と無料アクティビティが多く、それらに参加して、空いた時間にプールに行ったり、スパを体験したりしていると、あっという間に3日間くらいはすぐに過ぎてしまいます。

アクティブに過ごして、水上コテージでのんびりして、またアクティブに過ごして、また水上コテージでのんびりしての繰り返しです。適度に動いて、適度に休めるといったようなイメージとなります。

モルディブの1島1リゾートでの楽しみ方や過ごし方

実際、モルディブの1島1リゾートに滞在したら、どんな楽しみ方や過ごし方があるのかをみていきましょう。

楽しみ方や過ごし方のポイントは大きく分けて3つです。

  • ホテルの無料アクティビティ
  • ホテルの有料アクティビティ
  • 旅行会社のパッケージツアーのツアー特典として無料で付いているホテルアクティビティ

ホテルの無料アクティビティ

モルディブのホテルには無料のアクティビティが意外と多くあります。

例えば、

  • フィッシュフィーディング(魚の餌やり)
  • スティングレイフィーディング(エイの餌やり)
  • ヨガレッスン
  • カヌー
  • ペダルボート
  • ウィンドサーフィン
  • ゲームルーム

日本で海に行ってもフィッシュフィーディングやスティングレイフィーディングをやる機会は滅多にありませんし、ペダルボートやカヌーなども海水浴に行ってやることはほとんどありません。

そのため、モルディブのホテル滞在中に時間のある限り体験しましょう。

また、無料でシュノーケルツアーを実施しているホテルもあれば、オールインクルーシブのプランの場合にシュノーケルツアーやサンセットクルーズ、フィッシング、ローカルアイランドツアーなどを含んでいるホテルもあります。

最近日本でも人気のあるスタンドアップパドルは有料となっているホテルが多いです。

モルディブ アクティビティ
カヌー

ホテルの有料アクティビティ

ホテル側が有料で販売してるアクティビティやオプショナルツアーもあります。

例えば、

  • シュノーケルツアー
  • ローカルアイランドツアー
  • サンセットクルーズ
  • スターライトクルーズ
  • サブマリンダイブ(潜水艦)
  • フィッシング
  • 水上飛行機の遊覧飛行
  • カタマランクルーズ
  • プライベートランチやロマンティックディナー

モルディブのホテル有料アクティビティの金額は非常に高いです。それぞれのアクティビティの相場の金額は次の通りです。

シュノーケルツアー1人当たり200ドル(約22000円)
ローカルアイランドツアー1人当たり200ドル(約22000円)
サンセットクルーズ1人当たり120ドル(約13200円)
スターライトクルーズ1人当たり120ドル(約13200円)
サブマリンダイブ(潜水艦)1人当たり250ドル(約27500円)
フィッシング1人当たり140ドル(約15400円)
水上飛行機の遊覧飛行1人当たり350ドル(約38500円)
カタマランクルーズ1人当たり300ドル(約33000円)
プライベートランチ1人当たり350ドル(約38500円)
ロマンティックディナー1人当たり500ドル(約55000円)

あくまでも相場の金額となるため、内容によっては上下します。特に食事系はカップルで1500ドル(約165000円)などのプランもあるため、ピンキリです!

相場の金額を紹介しましたが、ホテルの有料アクティビティは1つ難点があります。食事系の価格はカップルなどの2名で催行ができますが、その他アクティビティは最少催行人数というものがそれぞれ決められています。

例えば、ローカルアイランドツアーやシュノーケルツアーは最少催行人数が4名から、カタマランクルーズは最少催行人数が8名から、水上飛行機の遊覧飛行は最少催行人数が10名からとなり、2名だけでは催行ができません。プライベートチャーターをすれば2名でも可能ですが、とてつもなく高い金額となります。

旅行会社が取り扱うモルディブのパッケージツアーを見ていても、事前に申し込みができる現地のアクティビティやオプショナルツアーがほとんどないのは、この最少催行人数が理由となります。

最少催行人数があっても、他のゲストが申し込んでいる可能性もあるため、もし参加したい有料アクティビティがあれば、現地ホテルに到着してから随時申し込み人数の状況確認することをおすすめします。アクティビティによっては人数がよく集まるものもあるため、参加できる可能性は十分にあります。

モルディブ アクティビティ
シュノーケルツアー
モルディブ アクティビティ
カタマラン
モルディブ アクティビティ
ロマンティックディナー

旅行会社のパッケージツアーにツアー特典として無料で付いているホテルアクティビティ

意外と見落としがちなことが、旅行会社のパッケージツアー特典に含まれているホテルの無料アクティビティです。

各旅行会社がホテルと交渉をして、ツアー特典として無料で付けているものは、アクティビティによっては200ドル、300ドル相当のものも含まれています。

例えば、旅行会社によりますが、次のようなホテルアクティビティをツアー特典として無料で付けています。(時期により内容が異なる場合もあります)

センターラグランドアイランドリゾート&スパモルディブマンタ&ジンベイザメシュノーケリングツアーを滞在中1回無料
ミライドゥアイランドモルディブマンタシュノーケリングツアーを滞在中1回無料
ウェスティンモルディブミリアンドゥリゾートマンタシュノーケリングツアーを滞在中1回無料
アミラフシマンタシュノーケリングツアーを滞在中1回無料
フィノールマンタシュノーケリングツアーを滞在中1回無料
ラックスサウスアリアトールジンベイザメシュノーケリングツアーを滞在中1回無料
オーゼンバイアトモスフィアサンセットクルーズを滞在中1回無料
ザ・レジデンスモルディブホテル所有の無人島への無料送迎
タージエキゾティカリゾート&スパガイド付きシュノーケリングツアーを滞在中1回無料
シックスセンシズラームカップルマッサージ60分を滞在中1回無料

このようなツアー特典のホテルアクティビティは、ものすごくお得感があります。数百ドル相当のものを無料で体験することができるため、ホテル滞在を充実したものにします。

これらのツアー特典は旅行会社ごとで内容が異なっていたり、付いていない場合もあるため、必ず複数の旅行会社のツアーを比較検討することをおすすめします。

※複数のモルディブ専門店に無料一括見積もりはタウンライフの「旅さがし」がおすすめです。

モルディブ アクティビティ
マンタシュノーケリングツアー
モルディブ アクティビティ
ジンベイザメシュノーケリングツアー
モルディブ アクティビティ
カップルマッサージ

実際に体験したホテル滞在スケジュール

実際、僕自身がモルディブに3泊5日で旅行をした際のホテル滞在中のスケジュールを紹介します。

1日目

夜:マーレ到着、ボート移動にてホテルへ
ホテル到着後、ルームサービスで夕食、そして早めに就寝

2日目

07:00 メインレストランにて朝食
08:00 島内を散歩
11:00 シュノーケルツアーに参加(1時間)
12:30 メインレストランにて昼食
14:00 島内で記念撮影タイム
15:00 プールでリラックス
16:00 部屋で休憩
18:00 ビーチでサンセット鑑賞
19:00 メインレストランで夕食
20:30 バーでモクテル1杯(お酒飲めません)
21:30 部屋に戻ってリラックス、そして就寝

3日目

07:00 メインレストランにて朝食
08:30 ヨガレッスンに参加
09:30 カヌー、スタンドアップパドル
11:00 プールでリラックス
13:00 メインレストランで昼食
14:00 部屋で休憩
15:00 60分スパトリートメント
17:30 サンセットクルーズ(運よくドルフィンが見れました!)
19:30 コースディナー
21:00 部屋に戻ってリラックス、そして就寝

4日目

07:00 メインレストランにて朝食
08:30 客室で簡単にパッキングの準備
09:00 プールでリラックス
12:30 メインレストランで昼食
14:00 部屋で休憩
16:00 フィッシュフィーディング
17:00 60分スパトリートメント
19:00 メインレストランで夕食
20:30 ボート移動にて空港へ
夜:帰国の途へ(機中泊)

5日目

日本到着

このようなスケジュールでした。予想以上にいろんなアクティビティに参加したり、体験したりすることができ、プールや部屋でリラックスする時間もありました。

空港からボートで移動できるリゾートを選択して宿泊したため、モルディブ到着後や出発前の移動時間は最小限で済みました。もし、水上飛行機利用や国内線移動の必要なホテルに宿泊していた場合は、ホテルでの時間はもっと少なくなります。

小さな島に滞在をしても、アクティビティが豊富なため、アクティブ派の人でも十分に楽しむことができます。

是非、モルディブに行ってみてください。

それでは、良い一日を!