【初心者向け】アフィリエイトの文章の書き方がわかるおすすめの本

【初心者向け】アフィリエイトの文章の書き方がわかるおすすめの本 書籍

ブログやアフィリエイトを始めたいけど、みんなどうやって記事を書いているのかな。文章の構成とか全くわからないよ。セールスライティングも勉強した方がいいってよく聞くし、実際はどうなんだろう。

この記事は、そんな疑問に答えます。

✔ 本記事の内容

  • アフィリエイトの文章の書き方がわかるおすすめの本

こんにちは、ツバサです。

ブログやアフィリエイトを始める人はとても多いって聞きますが、僕も2019年の4月末にこのツナグ旅のサイトをスタートさせました。

2019年8月上旬に100記事を突破し、それからは記事を読んでくれる人も多くなり、アドセンスの報酬は単月4桁アフィリエイトの報酬も単月4桁になりました。読んでくれる方々、本当にありがとうございます。

記事を書いているとやっぱり最初の頃は自分の好きな内容をダラダラと書いていましたが、記事を書き進めるにつれて、きちんと記事の構成セールスライティングを勉強しないといけないと痛感しました。今現在も勉強中です。

この記事では、このサイトを立ち上げてから読んだおすすめの本を紹介します。

スポンサーリンク

アフィリエイトの文章の書き方がわかるおすすめの本

まず一番最初に読んだ方が良い本が、この「10倍売れるWebコピーライティング」です。これは文章の構成から文章の書き方まで初心者でもわかるように書かれた本です。文章例も書かれているため、読み終えると書き方の手順がわかります。

この「禁断のセールスコピーライティング」の本は、実際に広告として使用されたいろんな企業の例を用いて、詳しく解説しています。読めば、どこの部分が悪いのか、どこの部分が伝わりにくいのかがわかる本になっています。

この「10倍売る人の文章術」は、文章の書き方のテクニック的な部分や心理的な部分をポイントごとにまとめている本です。順序立てて説明してくれているため、わかりやすい本です。

この「セールスライティングハンドブック」は、とても読み応えのある本です。書き方の基本はもちろん、書く前のリサーチの方法や印刷広告、ダイレクトメール、パンフレット、広報資料、プレゼン、ウェブなど媒体別の書き方を説明している本です。この本は一番最後に読むと理解が深まると思います。