エジプト観光に必要な日数は?3つのモデルコースを紹介します!

エジプト観光に必要な日数は?3つのモデルコースを紹介します!海外旅行

エジプトのピラミッドやスフィンクスを見てみたいけど、エジプト観光の日数は何日くらい必要なんだろう?観光のモデルコースみたいなのはないかな?

この記事は、そんな疑問に答えます。

本記事の内容
  • エジプト観光に必要な日数は何日?
  • エジプト観光の3つのモデルコースを紹介

こんにちは、ツバサです。

世界にはいろんな遺跡がありますが、その中でもエジプトピラミッドスフィンクス、ツタンカーメンは一度でいいから見てみたいですよね。

エジプトの古代文明を目の当たりにすると言葉を失いそうです。

この記事では、そんなエジプトを観光するための必要な日数やモデルコースを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

エジプト観光に必要な日数は何日?

エジプトはアフリカに北にあり、日本とは約9700キロも離れています。

(東京と大阪間の距離が約500キロです)

そのため、気軽に行けないと思われがちですが、意外と弾丸旅行でもエジプトに行くことができ、

最短で2泊5日でエジプト旅行ができます。

エジプトのカイロだけであれば2泊5日、カイロとルクソールであれば3泊6日、カイロ、ギザ、ルクソール、エドフ、コムオンボ、アスワン、アブシンベルであれば5泊8日がおすすめです。

下記にエジプト観光に必要な日数についてまとめます。

エジプト観光に必要な日数
  • カイロのみ:2泊5日
  • カイロ、ルクソール:3泊6日
  • カイロ、ギザ、ルクソール、エドフ、コムオンボ、アスワン、アブシンベル:5泊8日

    ※航空会社は直行便であればエジプト航空、乗継便であればエティハド航空などの中東での乗継便。

それぞれの日数に応じた旅程を紹介します。

エジプト観光の3つのモデルコースを紹介

ここでは、エジプト観光のモデルコースを3つ紹介したいと思います。

モデルコース
  • エジプト観光2泊5日
  • エジプト観光3泊6日
  • エジプト観光5泊8日

エジプト観光モデルコース①:2泊5日

エジプト観光2泊5日
  • 1日目
    東京(成田)⇒アブダビにて乗り継ぎ⇒機中泊
  • 2日目
    早朝にカイロ到着。
    午前から午後はピラミッド&スフィンクス観光。
    • カイロ
      エジプトの首都でアフリカで最大の都市です。古代エジプト文明の中心地でもあります。
      カイロ

      カイロ

    • ギザ
      首都のカイロから約20キロ離れたところにギザの町があります。ギザにはクフ王、カフラー王、メンカウラー王の3大ピラミッドスフィンクスがあり、多くの観光客が訪れます。3大ピラミッドで一番大きなものはクフ王のピラミッドです。
      3大ピラミッド

      3大ピラミッド

      スフィンクス

      スフィンクス

  • 3日目
    午前中はカイロ郊外観光、午後はエジプト考古学博物館。
    • サッカラ
      ギザの町の南に位置しているサッカラの町があります。サッカラはエジプト古王国時代の首都メンフィスの王や貴族の埋葬地でもあります。サッカラにある有名な観光地は階段ピラミッドです。第3王朝の第2代ファラオのジュセル王のピラミッドがあり、エジプトにあるピラミッド第1号と言われています。
      階段ピラミッド

      階段ピラミッド

    • エジプト考古学博物館
      カイロにあるエジプト考古学博物館は古代エジプト美術品の収集では世界最大規模の格物館です。観光客が見に訪れるのはツタンカーメン王の黄金のマスクです。
      エジプト考古学博物館

      エジプト考古学博物館

  • 4日目
    午前中はカイロの町を自由散策。
    午後空港へ。
    カイロ出発⇒アブダビにて乗り継ぎ⇒機中泊
  • 5日目
    午後、東京(成田)到着。

エジプト観光モデルコース②:3泊6日

エジプト観光3泊6日
  • 1日目
    東京(成田)⇒アブダビにて乗り継ぎ⇒機中泊
  • 2日目
    早朝にカイロ到着。
    国内線にてルクソールへ。
    ルクソール到着後、ルクソール観光。
    • ルクソール
      古代エジプトの都テーベがあり、中・新王国時代に首都として栄えた町です。ルクソール周辺にはルクソール神殿カルナック神殿王家の谷ハトシェプスト女王葬祭殿などたくさんの古代建造物があります。
    • ルクソール神殿
      ナイル川東岸にある第18王朝アメンホテプ3世が建設した神殿です。ルクソール神殿の見所はなんと言っても高さ25メートルもの巨大な石塔のオベリスクです。現在は1本のみしかありませんが、もう1本はフランスのパリへ輸送され、コンコルド広場にあります
      ルクソール神殿

      ルクソール神殿

    • カルナック神殿
      ナイル川東岸にある太陽神アメンを祀った古代エジプト最大の神殿です。神殿内には大列柱室という高さ23メートルの大きな柱が130本も並んでいるエリアがあります。
      カルナック神殿

      カルナック神殿

  • 3日目
    ルクソール観光。
    • 王家の谷
      ナイル川西岸に位置する古代エジプト王家の墓がある岩窟墓群です。1992年にハワードカーターによって発見されたツタンカーメン王の墓が観光客に人気です。
      王家の谷

      王家の谷

    • ハトシェプスト女王葬祭殿
      ナイル川西岸に位置する古代エジプトで唯一の女王だったハトシェプストが作った葬祭殿です。
      ハトシェプスト女王葬祭殿

      ハトシェプスト女王葬祭殿

  • 4日目
    午前中に空港へ。
    ルクソール出発⇒カイロ。
    カイロ到着後、ピラミッド&スフィンクス観光、エジプト考古学博物館訪問。
    観光内容
    • 3大ピラミッド
    • スフィンクス
    • エジプト考古学博物館
  • 5日目
    カイロ郊外観光。
    観光終了後、空港へ。
    カイロ出発⇒アブダビにて乗り継ぎ⇒機中泊
    観光内容
    • 階段ピラミッド
  • 6日目
    午後、東京(成田)到着。

エジプト観光モデルコース③:5泊8日

エジプト観光5泊8日
  • 1日目
    東京(成田)出発⇒直行便にてカイロ⇒機中泊
  • 2日目
    早朝にカイロ到着。
    国内線にてルクソールへ。
    ルクソール到着後、ルクソール観光。
    観光内容
    • ルクソール神殿
    • カルナック神殿
  • 3日目
    ルクソール観光。
    観光内容
    • 王家の谷
    • ハトシェプスト女王葬祭殿
  • 4日目
    ルクソールからエドフへ。
    ホルス神殿観光、コムオンボ神殿観光。
    その後、アスワンへ。
    • アスワン
      エジプト南部にあるナイル川沿いの町です。エジプト国家の一大事業でもあったナイル川をせき止めたアスワンハイダムがあり、人造湖のナセル湖が作られています。ナセル湖は琵琶湖の8倍もの大きさがあります。
      アスワンハイダム

      アスワンハイダム

  • 5日目
    アスワン観光。
    • アブシンベル神殿
      ラムセス2世によって造成された岩盤に4体の巨大なラムセス2世像が刻まれた神殿です。アスワンハイダムの建設により、水没の危機になりましたが、水没を避けるために神殿自体を110メートル上の丘に移動させたことでも有名です。
      アブシンベル神殿

      アブシンベル神殿

  • 6日目
    アスワン観光後、空港へ。
    午後、アスワン出発⇒カイロ
  • 7日目
    ピラミッド&スフィンクス観光、エジプト考古学博物館訪問。
    観光後、空港へ。
    深夜、カイロ出発⇒直行便にて東京(成田)へ⇒機中泊
    観光内容
    • 3大ピラミッド
    • スフィンクス
    • エジプト考古学博物館
  • 8日目
    午後、東京(成田)到着。

エジプト北部の地中海沿いのところにはアレクサンドリアラシードの町もあります。

もし旅行日程に余裕がある人は足を運んでみましょう。

アレクサンドリア

地中海を臨むエジプト国内第2の都市です。アレクサンドリアには世界七不思議の1つ「ファロス島の灯台」がありました。現在、跡地にはカイトベイ要塞があります。

アレクサンドリア

アレクサンドリア

ラシード

ラシードは英語で「ロゼッタ」と言います。ロゼッタと言えば、イギリスのロンドンにある大英博物館に収蔵されている「ロゼッタストーン」です。そのロゼッタストーンが発見された町がラシードになります。

ロゼッタストーン

ロゼッタストーン

以上となります。

古代エジプト文明のピラミッドやスフィンクスは壮大なスケールで観光客を迎えています。

実際に現地に行って見てみると圧巻の建造物ばかりです。

それでは、良い1日を!