モルディブ旅行のおすすめ航空会社!価格順や人気の立ち寄りプラン

モルディブ旅行のおすすめ航空会社!価格順や人気の立ち寄りプラン 海外旅行

日本からモルディブへは直行便がないから乗継便を使っての旅行か。乗継地はどこがおすすめなんだろう。シンガポールとかドバイが人気って聞くけど、最近はバンコクもあるようだし、とても迷う。詳しい人いないかな。

この記事は、そんな疑問に答えます。

✔ 本記事の内容

  • モルディブ旅行におすすめの飛行機(航空会社)

こんにちは、ツバサです。

日本から直行便のない国や都市へ行く際、どこを乗り継いでいくかとても迷いますね。1回の旅行で2ヶ国周遊したいとか復路で乗継地に宿泊してショッピングを楽しみたいとか人によって様々だと思います。

日本から直行便がなく、ハネムーン旅行に人気の国と言えば、南国のパラダイスでもあるモルディブです。インド洋に浮かぶ小さい島国ですが、モルディブに行くにはいろんな乗継地があります。乗継地によっては立ち寄りの目的も大きく変わります。

この記事では、「モルディブ旅行におすすめの飛行機(航空会社)」について詳しく解説したいと思います。

↓モルディブ旅行は専門店への無料一括見積もりが便利です↓

関連記事

モルディブハネムーン&新婚旅行!旅行のプロが教える完全ガイド
モルディブのハネムーンや新婚旅行前に現地情報を知りたいですか?この記事では、モルディブのハネムーンや新婚旅行を検討している人向けにホテルやオールインクルーシブなどの現地情報について詳しく解説しています!モルディブ旅行を考えている人は必見です。
スポンサーリンク

モルディブ旅行におすすめの飛行機(航空会社)

モルディブ旅行におすすめの飛行機(航空会社)

モルディブ旅行におすすめの飛行機は、次のポイントで紹介したいと思います。

  • 料金重視のおすすめ航空会社
  • 現地到着時間別のおすすめ航空会社
  • ワールドベストエアラインのおすすめ航空会社
  • 復路立ち寄りプランのおすすめ航空会社

料金重視のおすすめ航空会社

モルディブは宿泊費が高額になってしまうため、旅費をおさえて旅行をしたいという方も多いはずです。しかし、綺麗な海を目の前にするとホテルは妥協せずにデラックスクラスのホテルにしたいと思ってしまいます。

そこでモルディブへの航空券をとにかく安くしたいという方は次の航空会社の価格順を参考にすると良いでしょう。

※航空券のみで購入した場合の最安値の目安となります。
※渡航時期により料金目安は異なります。

航空会社料金目安乗継地就航日(東京発)
香港航空70000円~香港往路:日・火・木
復路:日・火・木
スリランカ航空100000円~コロンボ往路:日・月・火・木・土
復路:日・月・水・金・土
キャセイパシフィック航空110000円~香港往路:日・水・木・土
復路:日・水・木・土
日本航空115000円~バンコク往路:毎日
復路:毎日
シンガポール航空115000円~シンガポール往路:毎日
復路:毎日
エミレーツ航空140000円~ドバイ往路:毎日
復路:毎日

航空券代金の最安値は香港航空となります。最近、一部旅行会社でも香港航空を利用したパッケージツアーが販売されるようになってきました。

また、スリランカ航空は航空券単体で購入すると100000円を超えてしまいますが、旅行会社のパッケージツアー商品の場合はパッケージツアー用の包括旅行運賃がとても安いため、ツアー代金としては安くなります。

キャセイパシフィック航空シンガポール航空は航空券代金の安いチケットがなかなか取れません。特にシンガポール航空は2019年4月以降、さらに取り辛くなりました。

上記はメジャーな航空会社となりますが、乗り継ぎ時間が長くても良いということであればエアアジア(バンコク乗り継ぎ)の航空券が50000円台から購入することも可能です。

モルディブまでの航空券の最安値を探す
・航空券比較検索のスカイスキャナー

モルディブまでの航空券を予約する
・格安航空券予約ならHIS
・格安航空券のエアトリ

現地到着時間別のおすすめ航空会社

モルディブの飛行機選びの際、現地到着時間を必ず確認しましょう。なぜなら、水上飛行機や現地国内線を利用してホテルに行く場合、マーレに1泊しなければならないケースがあるためです。

航空会社マーレ到着時間帯水上飛行機&国内線利用の場合
香港航空夜到着マーレ1泊が必要
スリランカ航空夜到着マーレ1泊が必要
キャセイパシフィック航空夜到着マーレ1泊が必要
日本航空午前到着同日乗り継ぎが可能
シンガポール航空午前到着
夜到着
午前:同日乗り継ぎが可能
夜:マーレ1泊が必要
エミレーツ航空午後到着同日乗り継ぎが可能
タイ国際航空午前到着同日乗り継ぎが可能

モルディブまで行ったら、やっぱり1泊目からリゾートホテルに宿泊したいものです。マーレ1泊の場合はシティーホテルしかないため、少しもったいない気もします。

そのため、夜到着の航空会社を利用する場合はスピードボートでアクセスできるホテルを選ぶことで、その日のうちにホテルに行くことができます。(スピードボートは24時間運航可能)

ワールドベストエアラインのおすすめ航空会社

世界のベストエアラインのランキングを毎年スカイトラックスが発表していますが、2019年のワールドベストエアライン・トップ20の結果は以下の通りでした。

2019年ワールドベストエアライン

1位カタール航空
2位シンガポール航空
3位全日空
4位キャセイパシフィック航空
5位エミレーツ航空
6位エバー航空
7位海南航空
8位カンタス航空
9位ルフトハンザドイツ航空
10位タイ国際航空
11位日本航空
12位ガルーダインドネシア航空
13位スイスインターナショナルエアラインズ
14位中国南方航空
15位オーストリア航空
16位ニュージーランド航空
17位バンコクエアウェイズ航空
18位KLMオランダ航空
19位ブリティッシュエアウェイズ
20位エアアジア

2019年ワールドベストエコノミークラス

1位日本航空
2位シンガポール航空
3位カタール航空
4位タイ国際航空
5位全日空
6位エミレーツ航空
7位キャセイパシフィック航空
8位海南航空
9位ルフトハンザドイツ航空
10位エバー航空

引用:スカイトラックス

モルディブ旅行で人気の航空会社はやはりシンガポール航空になります。人気の航空会社でもあり、サービスも充実しています。特にハネムーナーの場合、ハネムーンケーキのサービスがあります。(出発の2週間前までに登録が必要)また、乗継地のシンガポールではチャンギ空港が非常に大きくお店も多いため、乗継時間も苦になりません。

キャセイパシフィック航空もおすすめです。キャセイパシフィック航空のメリットはビジネスクラスが安いということです。モルディブまでは飛行時間も長いことから、ゆったりとした座席でフライトを楽しみたいものです。

羽田⇔バンコク間のプレミアムエコノミーへのアップグレード代金が安い日本航空もおすすめです。(バンコク⇔マーレ間はバンコクエアウェイズの機材となるため、通常のエコノミークラスの座席となります)

最後にここ2年間でモルディブ旅行の航空会社で人気急上昇しているのがタイ国際航空です。タイ国際航空は日本⇔バンコク間タイ国際航空の機材となりますが、バンコク⇔マーレ間バンコクエアウェイズの機材となります。航空券のみで購入すると非常に高くなりますが、旅行会社のパッケージツアー利用であれば非常にお得です。

また、タイ国際航空は羽田空港発であれば深夜発となり、早朝にバンコクで乗り継ぎ、お昼前にモルディブに到着します。お昼にモルディブに到着するということは、モルディブの小さな島々を飛行機から見ることができます。

モルディブ 飛行機

また、タイ国際航空と日本航空はバンコク⇔マーレまでのフライトがバンコクエアウェイズの機材となるため、バンコクでの乗り継ぎ時にバンコクエアウェイズのラウンジ無料で使うことができます。軽食とドリンクが無料となるため、簡単な朝食を済ませることができます。

バンコクエアウェイズ ラウンジ
バンコクエアウェイズ ラウンジ 外観
バンコクエアウェイズ ラウンジ
バンコクエアウェイズ ラウンジ スペース
バンコクエアウェイズ ラウンジ
バンコクエアウェイズ ラウンジ コーヒーや紅茶、ソフトドリンクが飲み放題
バンコクエアウェイズ ラウンジ
バンコクエアウェイズ ラウンジ クロワッサンなどが食べ放題
バンコクエアウェイズ ラウンジ
バンコクエアウェイズ ラウンジ ポップコーンもあります

復路立ち寄りプランのおすすめ航空会社

モルディブへは乗継便で行くことになりますが、乗継地での復路立ち寄りプランもおすすめです。

それぞれの立ち寄りプランのメリットはこちらです。

航空会社立ち寄り都市メリット
シンガポール航空シンガポール・マリーナベイサンズに宿泊するプランが人気
・多国籍なグルメ
・チキンライスが絶品
・カジノ
・ショッピング三昧
・夜景が綺麗なルーフトップバー
キャセイパシフィック航空香港・香港グルメは絶品
・街歩きや夜市が楽しい
・夜景が綺麗
・ショッピング三昧
・マカオへのサイドトリップも可能
香港航空
エミレーツ航空ドバイ・砂漠体験
・ラクダ試乗体験
・全高828メートルのバージュカリファ
・異国感満載
スリランカ航空コロンボ・世界遺産シギリヤロック
・国立公園には野生の象
・紅茶が美味しい
日本航空バンコク・タイ料理が絶品
・ショッピング三昧
・ルーフトップバーが人気
・世界遺産アユタヤ遺跡
・寺院や水上マーケットなど観光地が豊富
・マッサージが安い
タイ国際航空

モルディブのような島国に行った後は、思いっきり街を歩きたくなりますし、食べ歩きもたくさんしたくなります。また、モルディブではお土産を空港でしか買えないため、立ち寄りの都市でショッピングをしたくなる人もとても多いです。

★モルディブのお土産は事前に通販で購入しておくのが便利です★
JTBショッピング・モルディブお土産
三洋堂・モルディブお土産
H.I.S.地球旅市場・モルディブお土産

今でもシンガポールのマリーナベイサンズの人気はとてもあるため、復路立ち寄りをシンガポールにして、マリーナベイサンズに宿泊する人がとても多いです。屋上のプールでシンガポールの景色を見ながらリラックスしたり、カジノでカードゲームを楽しんだりもできます。

モルディブ シンガポール

グルメを堪能したいという人は、日本人にも大人気の本場のタイ料理を味わえるバンコクがおすすめです。トムヤムクン、プーパッポンカリー、パッタイ、カオマンガイ、ソムタムなど絶品ばかりです!旅の疲れを癒すマッサージも安いです。バンコクは何度行っても飽きない街です。

モルディブ バンコク

ダイナミックに旅行を楽しみたい人は、ドバイに立ち寄って砂漠体験(デザートサファリ)ラクダ試乗体験をしたり、砂漠の中にあるホテルに滞在してみたりすることで、モルディブのビーチからドバイの砂漠へという180度異なる旅を1回の旅行で楽しむことができます。

モルディブ ドバイ

スリランカに立ち寄った場合は世界遺産のシギリヤロックまで足を運んでみることをおすすめします。大迫力のシギリヤロックは見る価値ありです!

モルディブ スリランカ

以上となります。

モルディブ旅行を検討する際の航空会社選びは現地の1泊目の宿泊や復路の立ち寄りプランに影響します。

同行するパートナーとしっかりとプランを考えて、航空会社を決めましょう。

それでは、良い一日を!

↓モルディブ旅行は専門店への無料一括見積もりが便利です↓