【モルディブ担当が教える】ベストシーズンはいつ?乾季と雨季は?

【モルディブ担当が教える】ベストシーズンはいつ?乾季と雨季は? 海外旅行

モルディブ旅行を検討しているけど、ベストシーズンはいつになるのかな。乾季と雨季の様子も知りたいな。モルディブ旅行は金額がとても高いから、ベストシーズンに行きたい。

この記事は、そんな疑問に答えます。

✔ 本記事の内容

  • モルディブのベストシーズンはいつ?
  • モルディブの雨季の時期の旅行で気を付けるべきこと

こんにちは、ツバサです。

東京にいると、無性に綺麗な海を見たくなります。僕の旅行人生の中で海が綺麗で感動したところはフィリピンのボラカイ島とモルディブです。フィリピンは日本から4時間のフライトで気軽に行けますが、モルディブはなかなかハードルが高いですよね。どちらかというとハネムーン旅行高額商品のイメージが強いと思います。

1回の旅行に20万円、30万円、あるいはそれ以上の旅行費用を使うとなると、やっぱりベストシーズンに行きたいと思うはず!快晴が続き、アイスブルーに輝く穏やかな海を見ながら休暇を過ごしたいものです。もちろん、雨季の時期でも旅行の楽しみ方はいろいろあります。

今現在、僕自身、モルディブのホテルのマーケティングのお手伝いをしていますが、やっぱりゲストには綺麗なモルディブを見てもらいたいといつも思っています。

そこで、この記事では、「モルディブのベストシーズンはいつ?」と「モルディブの雨季の時期の旅行で気を付けるべきこと」について詳しく解説したいと思います。

↓モルディブ旅行は専門店への無料一括見積もりが便利です↓
スポンサーリンク

モルディブのベストシーズンはいつ?

モルディブのベストシーズンは1月から4月

海外旅行をする際に一番の難敵は現地の天候です。特に東南アジアや西アジア方面の天候は本当に変わりやすく、急に大雨が降りだすスコールもあります。

今回は南国のパラダイスでもあるモルディブのベストシーズンについて紹介しますが、一般的なガイドブックには乾季と雨季の時期を次のように説明しているものが多いです。

一般的なガイドブックが記載しているモルディブの乾季と雨季
乾季:11月~4月
雨季:5月~10月

モンスーンの影響により、乾季の時期は北東から風が吹き(大陸から海側へ)、雨季の時期は南西から風が吹きます(海側から大陸へ)。そのため、モルディブの乾季と雨季は東南アジアのタイのプーケット島やマレーシアのランカウイ島、フィリピンのセブ島と似たような季節の移り変わりとなり、日本の時期で例えると夏休みの時期はモルディブは雨季にあたり、年末年始や冬休み、春休み、ゴールデンウィークの時期はモルディブは乾季にあたります。

しかし、モルディブのベストシーズンがいつかというと、「1月~4月」です。つまり、11月と12月は注意が必要ということです。

モルディブのベストシーズンは「1月~4月」

実際のモルディブの気温や降水量のデータを見ていきましょう。

モルディブの気候(気温・降水量・海水温)

世界の気候のデータをまとめているHoliday-Weather.comからモルディブの気候データを引用したいと思います。

モルディブの1月の気候

1月のモルディブはベストシーズンがスタートする月です。降水日数も少なく、海水温も上がるタイミングなため、モルディブのアイスブルーの海を思う存分楽しむことができます。

平均気温27度
平均最高気温29度
平均最低気温25度
平均降水量75ミリ
平均降水日数5日間
平均海水温28度
モルディブ 天気 1月

モルディブの2月の気候

2月もモルディブのベストシーズンの月です。降水量が年間を通して一番少なくなる月となるため、海の透明度も上がります。

その分、熱中症対策はしっかりと行いましょう。

平均気温28度
平均最高気温29度
平均最低気温26度
平均降水量50ミリ
平均降水日数5日間
平均海水温28度
モルディブ 天気 2月

モルディブの3月の気候

3月もモルディブのベストシーズンが続きます。日本では期末の忙しい時期に当たるため、なかなか休みが取れないかもしれませんが、もし休みが取れれば、モルディブ旅行をおすすめします。

平均気温29度
平均最高気温30度
平均最低気温27度
平均降水量73ミリ
平均降水日数7日間
平均海水温29度
モルディブ 天気 3月

モルディブの4月の気候

4月は全体的に良いシーズンに当たりますが、降水量が少し増える月でもあります。それでも雨季のシーズンの降水量と比べれば、全然少ない降水量です。

春休みの旅行でモルディブなんていうのもいいですね。4月はタイの旧正月でもあるソンクランがあります。その時期は、タイ在住の日本人駐在員のカップルやファミリーがモルディブ旅行に行くことが多いです。(タイからモルディブは4時間のフライトで行きます)

平均気温29度
平均最高気温31度
平均最低気温27度
平均降水量132ミリ
平均降水日数10日間
平均海水温30度

モルディブの5月の気候

5月は季節の移り変わりの時期で1カ月の半分ほどの日程が雨になります。もちろん、スコールが多いため、1日中振り続けることはありませんが、天候は不安定です。

ゴールデンウィークの後半にモルディブ旅行をする人は、現地滞在中に雨の時間帯もあるかもしれません。

平均気温28度
平均最高気温30度
平均最低気温26度
平均降水量216ミリ
平均降水日数15日間
平均海水温30度

モルディブの6月の気候

6月は本格的な雨季のシーズンに入ります。1カ月のうち半分ほどの日程が雨になります。しかし、平均降水量を見ると実は5月より低くなります。

ジューンブライドの時期ですが、残念ながらモルディブは雨季の時期となります。

平均気温28度
平均最高気温29度
平均最低気温26度
平均降水量172ミリ
平均降水日数14日間
平均海水温29度
モルディブ 天気 6月

モルディブの7月の気候

7月のモルディブは6月に続き雨季のシーズンとなります。

雨季のシーズンの楽しみ方は、ホテルがとても安くなるため、乾季のシーズンだと予算オーバーだったホテルでも雨季のシーズンは予算内に収まることがあります。ホテル好きの人にはおすすめです!

平均気温28度
平均最高気温29度
平均最低気温26度
平均降水量147ミリ
平均降水日数13日間
平均海水温29度
モルディブ 天気 7月

モルディブの8月の気候

8月のモルディブも雨季のシーズンとなります。日本は夏休みのシーズンになりますが、モルディブを含めたアジア方面のビーチリゾートエリアは全般的に雨季にあたります。

ホテルがとても安くなるため、ビーチアクティビティというよりかはホテルライフ中心の旅行で是非検討してみてください。

平均気温28度
平均最高気温29度
平均最低気温26度
平均降水量188ミリ
平均降水日数14日間
平均海水温29度
モルディブ 天気 8月

モルディブの9月の気候

9月のモルディブは雨季のシーズンが続きますが、降水量が一気に上がる月です。年間を通しても一番降水量が高い月となります。1カ月のうち半分ほどの日数が雨にあたりますが、晴れることを願いましょう!

実際はスコール中心の雨となるため、急に振っては止みを繰り返し、時々晴れ間が見える時もあります。

平均気温27度
平均最高気温29度
平均最低気温25度
平均降水量243ミリ
平均降水日数15日間
平均海水温29度

モルディブの10月の気候

10月のモルディブは9月に続き、平均降水量が200ミリ以上の月となります。10月は年間を通して、降水日数が一番多い月でもあります。

モンスーンの風の影響と雨の多さでモルディブらしいアイスブルーの海を見れない可能性があります。時折見せる太陽に期待しましょう!

平均気温27度
平均最高気温29度
平均最低気温25度
平均降水量222ミリ
平均降水日数16日間
平均海水温28度
モルディブ 天気 10月

モルディブの11月の気候

11月のモルディブは少しずつ乾季に向かって季節が変わり始める月です。しかし、意外と降水量が多く、そこが落とし穴になる可能性があります。

他の東南アジアのビーチリゾートでも11月は天候が不安定で雨が残るところも実際あります。それと同じようなイメージです。

平均気温27度
平均最高気温29度
平均最低気温24度
平均降水量201ミリ
平均降水日数14日間
平均海水温29度
モルディブ 天気 11月

モルディブの12月の気候

12月のモルディブは降水量がまた若干上がってしまう月です。ただし、降水日数は11月に比べて減っていきます。

12月のモルディブで注意しないといけないことは海水温が低いということです。年間を通して、12月だけが海水温が低下します。モルディブでも冬というようなイメージです。タイやフィリピンのビーチリゾートでも12月は海水温が下がりますが、海に入るには冷たさを感じるかもしれません。

平均気温27度
平均最高気温29度
平均最低気温25度
平均降水量232ミリ
平均降水日数13日間
平均海水温20度

モルディブの雨季の時期の旅行で気を付けるべきこと

モルディブへの旅行はもちろんベストシーズンが良いのですが、旅行の時期のタイミングがどうしても合わない場合があります。雨期のシーズンでもモルディブを楽しめるかどうか心配な人もいるかもしれません。

もしモルディブ旅行を雨季の時期にする場合は次のことに気を付けましょう。

  • ホテルへの移動方法
  • 水上コテージの種類

ホテルへの移動方法

雨季の時期のモルディブのホテル選びで気を付けないといけないことは、水上飛行機でアクセスするホテルは避けるということです。

水上飛行機は小型の飛行機となります。そのため、スコールのような大雨による視界不良やモンスーンの影響による強風フライトの欠航が頻繁にあります。

もし水上飛行機が欠航してホテルか(島)から出れなくなってしまった場合、帰国のための国際線に乗れない可能性があります。万が一、その状況になった場合は基本的には国際線の航空券を買い直さなければなりません。また、ホテルでの宿泊が増えることから、ホテルの延泊分も実費負担となります

国際線の航空会社と水上飛行機の運航会社は別会社となります。そのため、水上飛行機の欠航に関しては、国際線の航空会社には関係なく、国際線に搭乗できなかった場合は当日キャンセル扱いとなります。

そのため、雨季の時期は空港島からスピードボート利用でアクセスできるリゾートをおすすめします

水上コテージの種類

モルディブの旅行を探している時、日本人がポイントに置きやすいことは「水上コテージ」や「オールインクルーシブ」というキーワードです。その「水上コテージ」のキーワードに関して、さらにポイントになることは「水上コテージから直接海に入ることができるかどうか」ということです。つまり、水上コテージのサンデッキのエリアに海に下りる梯子がついているかどうかということです。

しかし、雨季の時期は海が荒れることもあり、海にエントリーすることはあまりおすすめしません。特に日本人は泳ぎにある程度自信があり、ライフジャケットの着用をしないままで海にエントリーする人が非常に多く、とても危険です。

そのため、雨季の時期にモルディブへ旅行に行く際、「水上コテージ」のキーワードに対して、「水上コテージにプライベートプールが付いているかどうか」をポイントに置くようにしましょう。

雨季の時期は最悪海に入れないということもあり得るため、水上コテージにプライベートプールが付いてなければ、部屋の室内に籠りっきりになってしまいます。晴れ間が見えた時に毎回パブリックプールまで行くのも大変なため、水上コテージにプライベートプールは必須となります。

あとは、水上コテージやホテルのメインビーチの位置を気にしておけばさらに良いです。雨季の時期は基本的に南西からモンスーンが吹きます。そのため、水上コテージやメインビーチが島の西側にある場合、波立つ可能性が高いです。(上記の10月の写真のようなイメージです。)もし水上コテージやメインビーチが島の東側に位置していれば、風の影響も受けにくいため、水上コテージやメインビーチ周辺の海も比較的穏やかになることが多いです。

以上となります。

海外旅行先の天候は気になるものです。休暇を取って、高いお金を払って旅行するなら、やっぱりベストシーズンに旅行したいですね。

しかし、雨季のシーズンでも晴れ間はありますし、リーズナブルな料金でデラックスクラスのホテルにも宿泊ができるため、ホテル選び客室選びを間違わなければ、十分に楽しむことができます。

それでは、良い一日を!

↓モルディブ旅行は専門店への無料一括見積もりが便利です↓