【エルニド】パングラシアンアイランドリゾートが選ばれる理由とは?

【エルニド】ラゲンパングラシアンアイランドリゾートが選ばれる理由海外旅行

フィリピン・エルニドに旅行したいけど、お勧めリゾートはあるのかな。。。パングラシアンアイランドリゾートっていう高級リゾートがあるけど、詳しい情報ないかな。。。

この記事は、そんな疑問に答えます。

✔ 本記事の内容

  • パングラシアンアイランドリゾートとは?
  • パングラシアンアイランドリゾートの魅力とは?
  • パングラシアンアイランドリゾートへのアクセス
  • パングラシアンアイランドリゾートの客室
  • パングラシアンアイランドリゾートのレストラン
  • パングラシアンアイランドリゾートの施設

フィリピンのエルニドは、フィリピン最後の秘境と言われており、自然豊かなデスティネーションです。そのエルニドにあるリゾートの中でもラグジュアリーリゾートとして人気のあるリゾートがパングラシアンアイランドリゾートです。

フィリピンに海外赴任中に何度か視察に行ったり、パングラシアンアイランドリゾートで行われたパーティーに参加したりしましたが、とても開放感のあるリゾートで沖に見えるエルニドらしい景観が迫力満点です!

この記事では、「パングラシアンアイランドリゾートの魅力とは?」などを含む、パングラシアンアイランドリゾートの完全ガイドをご紹介します。

「パングラシアンアイランドリゾート」の空室&料金確認・予約
ブッキングドットコム公式サイト をチェック
エクスペディア公式サイトをチェック
アゴダ公式サイトをチェック
ホテルズドットコム公式サイトをチェック

「パングラシアンアイランドリゾート」の最安値検索
トリバゴ をチェック
スポンサーリンク

パングラシアンアイランドリゾートとは?

フィリピン最後の秘境のエルニドにあるハイエンドリゾート

フィリピン最後の秘境と言われているエルニドは、世界各国の旅行者がそのダイナミックな大自然を見るために足を運んでいます。その中でもハイエンド向けのラグジュアリーリゾートが注目を集めています。

それはパングラシアンアイランドリゾートです。

42部屋全室ヴィラタイプのこのリゾートは、750メートルものロングビーチが目の前に広がります。また、ヴィラの後ろ側には広大な熱帯林が広がっています。そのような大自然に囲まれながら、沖合に浮かぶ島々を眺めてとてもリラックスした気分で休日を過ごすことができます。

パングラシアンアイランドリゾートはエルニドリゾートグループのホテルになりますが、他のリゾートのゲストは日帰りのアクティビティでもパングラシアンアイランドリゾートには上陸ができません。まさに宿泊者限定のシークレットアイランドです。

■エルニドリゾートグループのその他ホテル

【エルニド】ラゲンアイランドリゾートが選ばれる理由とは?
エルニドのラゲンアイランドリゾートについて宿泊しようか迷っていますか?この記事では、エルニドにあるラゲンアイランドリゾートの魅力や客室、レストラン、アクティビティなどを徹底的に解説します。エルニドでの宿泊はラゲンアイランドリゾートで決まり!
【エルニド】アプリットアイランドリゾートが選ばれる理由とは?
フィリピンの秘境アプリット島にあるアプリットアイランドリゾートについて知りたいですか?この記事では、エルニドから車で90分、船で45分のところにあるアプリットアイランドリゾートの魅力や客室、アクティビティなどを詳しく解説します。
パングラシアンアイランドリゾートとは?

パングラシアンアイランドリゾートの魅力とは?

750メートルも続く白砂ビーチとターコイズブルーの海

パングラシアンアイランドリゾートは宿泊者のみが上陸できるプライベートアイランドとなりますが、熱帯林を背にビーチ沿いの長い敷地がリゾートのエリアとなります。

椰子の木と白砂のビーチが実に750メートルも続き、ターコイズブルーの海が広がっています。対岸の島や沖合に浮かぶ島々の景色を見ながら、非常に綺麗なビーチを満喫することができます。

プライベートアイランドのため、他の島からデイトリップでシュノーケルツアーが来るということもありません。誰にもじゃなされないビーチを独り占めすることができます!

750メートルも続く白砂ビーチとターコイズブルーの海

サンライズ&サンセットの両方を見ることができる

パングラシアンアイランドリゾートのロングビーチは西から東へ延びる南向きのL字型のビーチとなっています。

つまり、サンライズからサンセットまでずっと太陽がパングラシアンアイランドリゾートを照らし続けています。早朝に起きて窓の外を見ると海から昇ってくる太陽が、夕方には島々と海へ沈んでいく太陽が、それぞれ幻想的な姿を見せてくれます。この開放的なビーチだから実現できる自然体験です。

サンライズ&サンセットの両方を見ることができる

憧れのプールヴィラで絶景ビューを楽しみながら宿泊

パングラシアンアイランドリゾートには広さが86平米以上もある極上ヴィラが42部屋あります。その中でも一番のお勧めは、プライベートプール付きプールヴィラがお勧めです。

ビーチ沿いに建てられたプールヴィラからはターコイズブルーの海と沖合に浮かぶ島々の綺麗な景色をプライベートプールに入りながら1日中見ることができます。朝にはサンライズ、夕方にはサンセット、その2つの幻想的な海と空の移り変わりの景色も楽しむことができます。

憧れのプールヴィラで絶景ビューを楽しみながら宿泊

パングラシアンアイランドリゾートへのアクセス

宿泊者以外は上陸できないプライベートアイランド

パングラシアンアイランドリゾートは、

  • マニラあるいはセブから空路でリオ空港(エルニド)までアクセス
  • リオ空港からはボート乗り場まで車で5分(時期によっては車で約15分のエルニドタウンのボート乗り場まで移動)
  • スピードボートで約25分

のところにあります。

バキット湾の中央のエリアに位置し、エルニドリゾートが運営するビーチクラブ「エンタルラ島」にも近い場所にあります。

同じエルニドリゾートグループのラゲンアイランドリゾートやミニロックアイランドリゾートは宿泊者がそれぞれの島へ行くことができる日帰りツアーがありますが、パングラシアンアイランドリゾートはハイエンド向けのラグジュアリーリゾートのため、外部からの人を完全にシャットダウンしています。プライベート感満載のリゾートです!

リオ空港(エルニド)までの空路はAir SWIFTを利用

マニラあるいはセブからリオ空港(エルニド)までの空路の移動には、「Air SWIFT(エア・スイフト)」という航空会社を使います。

※マニラ空港ではターミナル4にて離発着します。

日本ではおそらく聞いたことがない航空会社ではないでしょうか。このAir SWIFTは「Expanding Our Wings to the Best Island Destination」をモットーにフィリピン国内のニッチ路線にフライトを就航させている航空会社です。例えば、

  • エルニド
  • ボラカイ(カティクラン)
  • コロン
  • シコゴン

などです。他にもプエルトプリンセサやボホールへのフライトもあります。シコゴンも聞いたことがない名前かと思いますが、今フィリピン国内で注目を浴びているリゾート地です。シコゴン島にあるリゾートは、パングラシアンアイランドリゾートを運営しているエルニドリゾートグループと同じ親会社が運営をしています。

「エルニド」までの飛行機のスケジュール・航空券代金比較
日本からマニラあるいはセブまでのフライトスケジュールや航空券代金のチェックは スカイスキャナー
マニラあるいはセブからエルニドまでのフライトスケジュールや航空券代金のチェックは Air SWIFT
パングラシアンアイランドリゾートへのアクセス

パングラシアンアイランドリゾートの客室

熱帯林が背後に迫る!バスタブ付きのキャノピーヴィラ

パングラシアンアイランドリゾートで熱帯林を背後に丘側に立っているキャノピーヴィラは、リゾート内の1ベッドルームの客室では一番広い89平米の広さがあります。

丘側のため客室から海は見えませんが、木々の自然に囲まれた大自然を感じることができます。また、室内の水回りにも特徴があり、パングラシアンアイランドリゾート内の客室で唯一バスタブがあるのもこのキャノピーヴィラです。そのため、カップルやハネムーナーに人気があります。

  • 客室サイズ:89平米
  • ベッドタイプ:キングサイズベッド1台
  • アメニティ:テレビ、セーフティーボックス、コーヒーメーカー、ドライヤー、ミニバー、シャワー、バスタブ、シャンプー、タオル、Wifi、バルコニー、iPodドッキングステーション
パングラシアンアイランドリゾート キャノピーヴィラパングラシアンアイランドリゾート キャノピーヴィラパングラシアンアイランドリゾート キャノピーヴィラ

絶景ビーチが目の前に広がるビーチヴィラ

パングラシアンアイランドリゾート内で一番部屋数の多いビーチヴィラは、目の前にターコイズブルーの海が広がる絶好のロケーションにあるヴィラです。

客室サイズは86平米の広さがあり、ビーチを目の前にした広いバルコニーが魅力的です。ヴィラの横にある階段からすぐにビーチに下りることも可能です。水回りにはバスタブがなく、シャワーオンリーの客室となります。

  • 客室サイズ:86平米
  • ベッドタイプ:キングサイズベッド1台、又はシングルベッド2台
  • アメニティ:テレビ、セーフティーボックス、コーヒーメーカー、ドライヤー、ミニバー、シャワー、シャンプー、タオル、Wifi、バルコニー、iPodドッキングステーション
パングラシアンアイランドリゾート ビーチヴィラパングラシアンアイランドリゾート ビーチヴィラパングラシアンアイランドリゾート ビーチヴィラパングラシアンアイランドリゾート ビーチヴィラ

お籠り滞在確実!プライベートプール付きのプールヴィラ

パングラシアンアイランドリゾートに宿泊するなら一番お勧めしたいのがこのプールヴィラです。

750メートルものロングビーチの目の前のロケーションにあり、ビーチを一望できるプライベートプール付きのヴィラとなります。プライベートプールからは壮大な海とエルニドらしい島々の景観を見ることができます。

1日中ヴィラ内で過ごして、ルームサービスを取ったり、アメニティにあるiPodドッキングステーションで好きな音楽をかけ、プールに入りながら自然景観美を楽しむ、そんな至福の休日を過ごすことができるヴィラです。

  • 客室サイズ:86平米
  • ベッドタイプ:キングサイズベッド1台
  • アメニティ:テレビ、セーフティーボックス、コーヒーメーカー、ドライヤー、ミニバー、シャワー、シャンプー、タオル、Wifi、バルコニー、iPodドッキングステーション
パングラシアンアイランドリゾート プールヴィラパングラシアンアイランドリゾート プールヴィラパングラシアンアイランドリゾート プールヴィラパングラシアンアイランドリゾート プールヴィラパングラシアンアイランドリゾート プールヴィラ
「パングラシアンアイランドリゾート」の空室&料金確認・予約
ブッキングドットコム公式サイト をチェック
エクスペディア公式サイトをチェック
アゴダ公式サイトをチェック
ホテルズドットコム公式サイトをチェック

「パングラシアンアイランドリゾート」の最安値検索
トリバゴ をチェック

パングラシアンアイランドリゾートのレストラン

大きなガラス窓が大自然を映すアミアナンレストラン

パングラシアンアイランドリゾートの一番東側にある建物の2階にあるメインレストランがアミアナンレストランです。

海の絶景が見えるオープンエアーのアウトドアスペースとエアコンが効いた室内のインサイドスペースがあります。毎朝の朝食会場はこのアミアナンレストランにてビュッフェ形式の朝食となり、昼食、夕食はアラカルトメニューにてフィリピン料理やインターナショナル料理を楽しむことができます。

テラス席からの青い海とエルニドらしい島々の景観は食事を一層美味しいものにしてくれます。また、1階にはビーチバーも併設しており、砂浜の上にセットアップされたテーブルにてマンゴーシェイクはもちろん、フィリピンで人気の高いサンミゲルビールやオリジナルカクテルなどを飲むこともできます。

  • アミアナンレストラン(Amianan Restaurant)
  • 営業時間:午前6時30分~午後10時(毎日)
大きなガラス窓が大自然を映すアミアナンレストラン

パングラシアンアイランドリゾートの施設

椰子の木と沖合に浮かぶ島々の景観を楽しめるプール

パングラシアンアイランドリゾートの中央エリアに位置するパブリックプールは開放感抜群のプールです。

海に向かって並べられたビーチベッドからは椰子の木とターコイズブルーの海、そして対岸の島々が見えます。空が大きく開けているため、気分爽快にリフレッシュすることができます。プールに併設されたプールサイドバーでは、サンドイッチやパスタなどの軽食やドリンクをオーダーすることができます。

  • スイミングプール(Swimming Pool)
  • ​営業時間:午前10時~午後10時(毎日)
  • プールバー(Pool Bar)
  • 営業時間:午前6時30分~午後10時(毎日)
椰子の木と沖合に浮かぶ島々の景観を楽しめるプール

滞在中に一度は体験したいホテルスパ

パングラシアンアイランドリゾート滞在中に体験したいアクティビティの1つが女性必見のホテルスパです。

シグネチャーマッサージやスウェディッシュマッサージ、ヒロットマッサージ、フットマッサージ、マニキュア、ペディキュアなど、疲れた体を癒すスパトリートメントを提供しています。

スパルームが少ないため、事前に予約を入れるか、チェックイン時に予約を入れるかするなどして、滞在中のプランを事前に決めておくと便利です。

  • スパ(Spa)
  • ​営業時間:午前9時~午後10時(毎日)
滞在中に一度は体験したいホテルスパ

日頃のエクササイズを忘れないジム

パングラシアンアイランドリゾートではジムも完備しています。リゾート滞在中にランニングマシンを30分や1時間使うなど、日本でも行っている習慣を旅行中に途切れさせないようにできるのも嬉しいとことです。

  • ジム(Gym)
  • ​営業時間:午前6時~午後10時(毎日)
日頃のエクササイズを忘れないジム

滞在中のたのしみの1つでもある読書!ライブラリーも完備

アミアナンレストランと同じ建物にライブラリーも完備しています。たくさんの本を揃えており、日本語の本もチラホラ。日本で読み切れなかった本をリゾート滞在中に読むのも、仕事から離れた休日でやりたいことの1つです。

  • ライブラリー(Library)
  • ​営業時間:午前6時~午後10時(毎日)
滞在中のたのしみの1つでもある読書!ライブラリーも完備

ラグジュアリーリゾートでも子供が楽しめるプレイルーム

​ハイエンド向けのラグジュアリーリゾートに来たからといって、お子様が楽しめないというわけではありません。

パングラシアンアイランドリゾートにはプレイルームもあるため、お子様が退屈しているようであれば、このプレイルームを利用することをお勧めします。

  • プレイルーム(Play Room)
  • ​営業時間:午前6時~午後10時(毎日)
ラグジュアリーリゾートでも子供が楽しめるプレイルーム

以上となります。

パングラシアンアイランドリゾートは、ハイエンド向けのリゾートで恋人やパートナーと一緒に泊りたいリゾートですね。

パングラシアンアイランドリゾートは、エルニドにある他のリゾートよりも客室代金は高く、食事条件もフルボード(朝食以外に昼食や夕食が付くプラン)がないため、それなりの旅費はしてしまいます。

しかし、開放感のあるビーチやプライベート付きのヴィラからエルニドの大自然を大切な人と一緒に見ることは夢のような時間になるでしょう。

是非一度足を運んでみてください!

それでは、良い一日を!

「エルニド」までの飛行機のスケジュール・航空券代金比較
日本からマニラあるいはセブまでのフライトスケジュールや航空券代金のチェックは スカイスキャナー  
マニラあるいはセブからエルニドまでのフライトスケジュールや航空券代金のチェックは Air SWIFT

「パングラシアンアイランドリゾート」の空室&料金確認・予約
ブッキングドットコム公式サイト をチェック
エクスペディア公式サイト をチェック
アゴダ公式サイトをチェック
ホテルズドットコム公式サイトをチェック

「パングラシアンアイランドリゾート」の最安値検索
トリバゴ をチェック
名称(日)パングラシアンアイランドリゾート
名称(英)Pangulasian Island Resort
住所El Nido, Palawan 5313 Philippines
HPホテル公式ホームページはこちらから