【令和3年度】総合・国内旅行業務取扱管理者試験の予想問題!

【令和3年度】総合・国内旅行業務取扱管理者試験の予想問題!総合・国内旅行業務取扱管理者

国内旅行業務取扱管理者と総合旅行業務取扱管理者の試験勉強をしているけど、本当に勉強する量が多すぎて大変。今年の予想問題を教えてくれる人いないかな。

この記事は、そんな疑問に答えます。

本記事の内容
  • 総合・国内旅行業務取扱管理者試験の問題の予想の仕方とは?
  • 令和3年度の総合・国内旅行業務取扱管理者試験の予想問題:国内地理
  • 令和3年度の総合・国内旅行業務取扱管理者試験の予想問題:海外地理
  • 令和3年度の総合・国内旅行業務取扱管理者試験の予想問題:海外旅行実務

こんにちは、ツバサです。

毎年9月、10月といえば、旅行業務取扱管理者の国家試験の時期になります。

9月には国内旅行業務取扱管理者試験、10月には総合旅行業務取扱管理者試験が実施されますが、その試験範囲はとても多く、勉強もとても大変です。

8月頃には「やばい、やばい」と連呼している人が多くなったり、受験表が届いて「ひぃーーーー」ってなっている人もたくさんいます。

国家試験ということもあり、出題されそうな問題を予想するのは非常に難しいですが、国内地理海外地理に関してはこんな問題が出題されそうだなという予想はできます。

この記事では、令和3年度の総合・国内旅行業務取扱管理者試験の問題を予想してみたいと思います。

この記事を書いている人

ブログ運営者のツバサです。総合旅行業務取扱管理者、国内旅行業務取扱管理者共に全科目受験で同年に1発合格。国内旅行業務取扱管理者の試験は90%の正答率、総合旅行業務取扱管理者の試験では85%の正答率でした。格段にレベルが上がったと言われている2020年度の総合旅行業務取扱管理者の海外旅行実務では200点満点中、自己採点で175点を獲得。

☆ツナグ旅オリジナル☆
☆国家試験対策用教材&問題集☆
☆2021年9月現在☆
累計購入者数300名突破

合格者のツバサ自身が試験勉強をもとに
ポイントまとめや問題集を作りました

【国内地理オリジナル問題集】
2021年1月19日発売(こちらから)

【法令・約款ポイントまとめ】
2021年1月30日発売(こちらから)

【海外地理オリジナル問題集】
2021年3月7日発売(こちらから)

【JR運賃計算オリジナル問題集】
ついに待望の発売開始!
2021年5月6日発売(こちらから)

★セット購入ならちょっとだけお得★
外食1回節約したら試験勉強効率アップ
(セット購入の詳細はこちらから)

★ツナグ旅大学インスタグラム★
フォローするだけで
総合・国内旅行業務取扱管理者の問題を
クイズ形式で勉強ができます!

ツナグ旅大学をフォローする

総合・国内旅行業務取扱管理者試験の問題の予想の仕方は?

総合旅行業務取扱管理者試験の法令対策をするには

国内地理に関しては、比較的予想問題が立てやすく、狙われるポイントは次のような観光地です。

狙われるポイント
  • NHK大河ドラマの舞台
  • 今年が記念年に当たる観光地や人
  • 今年にオープンした観光施設
  • 今年に就航した航空会社や都市

この3つのポイントに絞って、どういう観光地や人物があるのかを調べておくと試験対策になります。

例えば、令和2年度の総合旅行業務取扱管理者試験の前にこんなツイートしました。

総合旅行業務取扱管理者試験では、見事に「ウポポイ」の問題が出題されました。

また、ベートーベンに関しては生誕の地「ボン」を予想していましたが、出題されたのは遺書を書いた村「ハイリゲンシュタット」が出題されました。

「ウポポイ」は2021年にオープン、「ベートーベン」は2021年が生誕250周年ということで、出題されるかどうかは確実ではありませんが、出題されそうな予想はできるということになります。

実際に令和2年度の試験でどのような問題が出題されたのかを紹介します。

  • 滋賀県・信楽:2019年9月~2020年3月に放送されたNHKドラマ「スカーレット」の舞台
  • 滋賀県・三井寺:2019年9月~2020年3月に放送されたNHKドラマ「スカーレット」の舞台と同じ県
  • 滋賀県・西教寺:2020年1月から放送されたNHKドラマ「麒麟がくる」の明智光秀にゆかりの寺院
  • 縮景園:2020年が築庭400年
  • ウポポイ(民族共生象徴空間):2020年7月オープン
  • DMM かりゆし水族館:2020年5月オープン
  • 四国水族館:2020年3月オープン
  • ハイリゲンシュタット:2020年が生誕250年のベートーヴェンのゆかりの地
  • RA:ネパール航空。2020年3月に成田~カトマンズ線を新規就航

このように旬なネタが本番の試験では出題されます。

それでは、令和3年度の試験ではどのような問題が出題されるか予想してみましょう。

令和3年度の総合・国内旅行業務取扱管理者試験の予想問題:国内地理

【令和2年度】総合旅行業務取扱管理者試験の過去問を解説・国内観光地理編

令和3年度で一番注目の国内のスポットといえば、世界遺産に登録された「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」と「北海道・北東北の縄文遺跡群」です。

それぞれの構成資産や観光地を見ていきましょう。

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島

奄美大島(鹿児島県)の観光地はこちらです。

  • 黒潮の森マングローブ:国立公園特別保護区になっている雄大なマングローブ原生林。
  • 湯湾岳:奄美大島の最高峰で標高694メートル。
  • あやまる岬:奄美大島最北端に位置する岬。奄美十景の1つ。
  • ホノホシ海岸:奄美大島南部にある丸石がたくさんある海岸。
  • 金作原原生林:奄美大島中部にある天然の亜熱帯広葉樹が多数残っている原生林。
    ※読み方はキンサクバルゲンセイリン
  • ハートロック:奄美大島北部にあるハートの形をした潮溜まり。
  • ガジュマルの木:奄美大島で一番大きい木。
  • 大島紬:奄美大島を発祥の地とする絹織物で日本の民族衣装を代表する着物。

徳之島(鹿児島県)の観光地はこちらです。

  • 犬田布岬:徳之島の最西端の岬。奄美十景の1つ。
  • ムシロ瀬:徳之島北部にある花崗岩の海岸線。ムシロ瀬の海岸付近には大島紬の染料に使う「車輪梅(シャリンバイ)」が群生しています。

西表島(沖縄県)の観光地はこちらです。

  • マリユドゥの滝:浦内川上流にある滝。日本の滝百選にも選ばれている。2段になっている滝で滝壺が丸くなっているのが特徴。
  • 浦内川:沖縄県で最大の川。
  • 仲間川:流域一帯に広がるマングローブは国の天然記念物に指定されている。
  • バラス島:西表島の北にある離島。サンゴの欠片だけでできた島。周辺の海域は日本最大級のサンゴの海域「石西礁湖」が広がっている。
  • カンビレーの滝:「神の座」を意味する滝。
  • ピナイサーラの滝:海中道路から見える滝。
  • 野原崎:西表島の東部にある岬。石垣島や小浜島を見渡すことができる。
  • 由布島:西表島から水牛車に乗って行く周囲2キロほどの小さな島。

沖縄島北部の観光地はこちらです。

  • やんばる国立公園:国内最大級の亜熱帯照葉樹林が広がり、カルスト地形やマングローブなどの自然環境が残っている。
  • 辺戸岬:沖縄本島最北端の岬。大石林山辺戸岬の近くにある石灰岩が雨水などにより浸食されてできた熱帯カルスト地形。
  • 大石林山:辺戸岬の近くにある石灰岩が雨水などにより浸食されてできた熱帯カルスト地形。

北海道・北東北の縄文遺跡群

北海道・北東北の縄文遺跡群は北海道、青森、秋田、岩手の1都3県に遺跡群があり、合計で17カ所あります。

北海道にある遺跡群はこちらです。

  • キウス周堤墓群(きうすしゅうていぼぐん)
  • 高砂貝塚(たかさごかいづか)
  • 入江貝塚(いりえかいづか)
  • 北黄金貝塚(きたこがねかいづか)
  • 大船遺跡(おおふねいせき)
  • 垣ノ島遺跡(かきのしまいせき)

青森県にある遺跡群はこちらです。

  • 大平山元遺跡(おおだいやまもといせき)
  • 田小屋野貝塚(たごやのかいづか)
  • 亀ヶ岡石器時代遺跡(かめがおかせっきじだいいせき)
  • 大森勝山遺跡(おおもりかつやまいせき)
  • 三内丸山遺跡(さんないまるやまいせき)
  • 小牧野遺跡(こまきのいせき)
  • 二ツ森貝塚(ふたつもりかいづか)
  • 是川石器時代遺跡(これかわせっきじだいいせき)

秋田県にある遺跡群はこちらです。

  • 大湯環状列石(おおゆかんじょうれっせき)
  • 伊勢堂岱遺跡(いせどうたいいせき)

岩手県にある遺跡群はこちらです。

  • 御所野遺跡(ごしょのいせき)

NHK大河ドラマ「渋沢栄一」の出身地・埼玉の観光地

続いて、出題される可能性が高いNHK大河ドラマの舞台や人物です。

令和3年のNHK大河ドラマは「渋沢栄一」が主人公で出身地は埼玉県尾深谷市です。

それに関連して、埼玉の観光地をチェックしておきましょう。

埼玉県の観光地はこちらです。

  • 渋沢栄一の出身地でもある深谷市
  • 長瀞:荒川上流で行うライン下りが有名
  • 秩父:12月に行われる秩父の夜祭りが有名
  • ムーミンバレーパーク:飯能市にあるテーマパーク。ムーミンの原作者はトーベ・ヤンソン
  • 川越:蔵造りの町並みが有名。小江戸と呼ばれている。

2021年にオープンした観光施設

2021年に日本国内に新規オープンした観光施設はたくさんありますが、ここでは5施設のみの紹介とします。

  • 廣澤美術館:茨城県筑西市にオープンした隈研吾設計の美術館
  • 加東アート館:兵庫県加東市にオープンした最新AR技術を使ったアート作品の展示をしている施設
  • S BRICK(エスブリック):淡路島にオープンした赤レンガの建物をリノベーションした複合施設
  • 茶づな:京都府宇治市にオープンした宇治茶の魅力を発信する施設。
  • VISON(ヴィソン):三重県多気町にオープンした商業・宿泊・飲食・温浴・体験施設などが集まる大型リゾート施設。敷地面積は東京ドーム24個分という広さがある。

2021年が遷幸800年の観光地

1221年に起きた承久の乱で隠岐に島流しにあった後鳥羽上皇が遷幸して2021年で800年になります。

隠岐では記念イベントが行われているため、念のため、隠岐の観光地をチェックしておきましょう。

  • 国賀海岸:約7キロ続く断崖絶壁の海岸線。
  • 大山隠岐国立公園:見どころとして隠岐側では国賀海岸、本州側では大山、三瓶山、三徳山、蒜山高原、出雲大社です。

2021年に追加された国定公園

2021年3月に国定公園が1カ所追加登録されました。

北海道の東部にある「厚岸霧多布昆布森国定公園(あっけしきりたっぷこんぶもりこくていこうえん)」です。

釧路町や厚岸町、浜中町、標茶町の各一部が国定公園に指定されました。

厚岸霧多布昆布森国定公園の一番の見どころは、ラムサール条約にも登録されている「霧多布湿原」で、別名「花の湿原」と呼ばれています。

令和3年度の総合・国内旅行業務取扱管理者試験の予想問題:海外地理

【令和2年度】総合旅行業務取扱管理者試験の過去問を解説・海外観光地理編

海外地理は試験範囲が非常に広いため、予想問題はテーマを絞っていきます。

今回は記念年と新規オープンの観光施設です。

2021年が没後200年の有名人

2021年が没後200年の有名人がいますが、それはナポレオンです。

そのため、ナポレオンにゆかりのある観光地を覚えましょう。

  • ナポレオンの出身地はイタリアのコルシカ島
  • ロゼッタストーンはナポレオンのエジプト遠征の時に発見
    ⇒ ロンドンの大英博物館に所蔵
  • ナポレオンの流刑地はセントレヘナ島(南大西洋)

2021年にオープンした世界の観光施設

2021年に新しくオープンした世界の観光施設では、出題傾向の高いエジプトから2施設を紹介します。

  • 国立エジプト文明博物館:カイロにオープンした博物館
  • 大エジプト博物館:2020年にオープン予定だった世界最大の博物館だったが、新型コロナの影響もあり、オープンが延期となっている。場所はギーザ。

令和3年度の総合・国内旅行業務取扱管理者試験の予想問題:海外旅行実務

海外旅行実務の予想問題は、航空会社の新規就航路線をチェックしましょう。

2021年に新規就航した航空会社と都市はこちらです。

  • ZIPAIR(2レター:ZG):2020年12月に成田(NRT)~ホノルル(HNL)線を開設
  • 春秋航空(2レター:IJ):2021年1月に成田(NRT)~南京(NKG)線を開設
  • スカンジナビア航空(2レター:SK):2021年7月に羽田(HND)~コペンハーゲン(CPH)線を開設
  • ビスタラ(2レター:UK):2021年7月に羽田(HND)~デリー(DEL)線を開設

以上となります。

国内旅行業務取扱管理者試験も総合旅行業務取扱管理者試験も旬のネタをおさえておくと、出題された時に答えることができます。

市販の問題集では2021年の新規オープンの観光施設や航空会社などはカバーできないため、試験勉強の際に自分でチェックできるかどうかにかかっています。

是非、このブログ記事で勉強してみてください。

それでは、良い一日を!