【PVアップ改善】キーワードスカウターSTとは?使い方や評判、コンパスとの違いは?

PVアップするキーワードスカウターSTとは?使い方や評判、コンパスとの違いは?旅行ブログの始め方

ブログのPVが全然増えないよ。キーワード選定が間違ってるのかな。穴場キーワードはどうやって見つけるんだろう。ツールとかアプリはあるのかな?

この記事は、そんな疑問に答えます。

本記事の内容

・ブログのアクセス数が伸びない理由は?

・ブログのアクセス数を伸ばすにはツールを使う

・キーワードスカウターSTの使い方は?

・キーワードスカウターSTとコンパスの違いは?

・キーワードスカウターSTの評判や口コミは?

・キーワードスカウターSTの価格や購入は?

こんにちは、ツバサです。

ブログをやっているとアクセス数が伸びなくて、挫折を何回もしそうになりますよね。

数時間かけて記事を書いても読まれなければ、何のためにやってるんだろうと思ってしまいます。

アクセス数が伸びない原因をきちんと探らなければ、記事をたくさん書いてもアクセス数は伸びません。

この記事では、ブログのアクセス数の増やし方を詳しく解説したいと思います。

この記事を書いている人

旅行系ブログ「ツナグ旅」の運営をしているツバサです。現在、ツナグ旅のブログは多い時で月に1万人以上の人が訪れています。検索エンジンで上位表示(1~3位)しているキーワードは100個以上あります。

キーワードスカウターST
キーワードスカウターST

商品名
キーワードスカウターST
価格
5,478円(税込み)
販売者
株式会社Catch the Web
購入場所
インフォトップを通して購入
こちらから)
Sponsored

ブログのアクセス数が伸びない理由は?

ブログのアクセス数が伸びない理由は?

ブログを始めて毎日数時間かけて記事を書いても、アクセス数が全然伸びないと悩んでいる人も多いはずです。

ブログへのアクセス方法もいろいろありますが、一番良いのはSEOで検索エンジンの上位表示をしてアクセス数を増やすことです。

「SEO」とは?
Search Engine Optimization,、検索エンジン最適化のこと。

ブログへのアクセス数が全然ない人や伸びない人の原因は1つです。

それは、「キーワード選定が間違っている」からです。

詳しくは次の記事に書いているので読んでみてください。

★関連記事★
旅行ブログ最初は読まれない?アクセス数が少ない理由は1つです!

グーグルやヤフーなどの検索エンジンで上位表示を目指すには、できる限り競合サイトが少ないキーワードを選ばなければなりません。

初心者ブロガーに多いのですが、キーワード選定を誤って競合サイトの多いキーワードを選んでしまい、上位表示が全くされないということがよくあります。

検索エンジンで上位表示が全くされない場合、ブログへのアクセス数が全く増えません。

※ツイッターやインスタでアクセス数を増やそうとしている人は別です。

キーワード選定は非常に大事で、関連記事にも書きましたが「allintitle(オールインタイトル=全てのキーワードがタイトルに入っている)」の記事数ができる限り少ないキーワードを探さなければなりません。

手作業で1つ1つキーワードを調べることもできますが、膨大な時間がかかります。

そこで効率よく調べる方法はツールを使うことです。

ツールについて詳しく解説していきます。

キーワード選定を効率よく行えるツールとは?

キーワード選定を行う際に使っているツールは、「キーワードスカウターST」です。

名前を聞くと怪しいツール名だなと思われがちですが、ブロガーには必須のツールでとても役に立ちます。

キーワードスカウターSTについて詳しく見ていきましょう。

キーワードスカウターSTとは?

キーワードスカウターSTキーワードスカウターSTとは、キーワード選定に必要な機能を備えたツールです。

主な特徴は次の通りです。

名称キーワードスカウターST
価格5,478円(税込み)
※月額ではなく買い切りタイプ
販売者株式会社Catch the Web
購入場所インフォトップを通して購入(こちらから)
商品タイプダウンロード版
特徴ライバルの少ないブルーオーシャンのキーワードを探すことができる。
主な機能
  • in Title件数
  • all in Title件数
  • 上位in Title率
  • 実被リンク数の平均値
  • 総被リンク数の平均値
  • MozRank平均(Moz独自の指標)
  • Page authority平均(Moz独自の指標)
  • Domain authority平均(Moz独自の指標)

キーワードスカウターSTのポイントは、SEO関連のツールは月額タイプが多いのですが、このキーワードスカウターSTは費用が買い切りタイプなことです。

また、「all in Title件数」以外にもライバルサイトの被リンク数ドメインパワーも確認することができます。

同じようなキーワード選定ツールの「ももんが」よりも機能が圧倒的に多いです。

それでは、実際にキーワードスカウターSTの使い方を見ていきましょう。

キーワードスカウターSTの使い方は?

キーワードスカウターSTのデフォルトの画面は次のような画面です。

キーワードスカウターST

画面左側がキーワードを登録する画面、右側がキーワードの内容をチェックする画面になっています。

キーワードの登録方法は主に3パターンあります。

  1. 直接入力
  2. トレンドキーワードサーチ
  3. CSV登録

それぞれのキーワードの登録方法を見ていきましょう。

キーワードスカウターST:直接入力

直接入力の方法に関しては、自分が調べたいキーワードを直接手入力で登録して検索をかけます。

グーグルの関連ワードヤフーの虫眼鏡ワードなどキーワードを拡張することができ、また1階層、2階層と掘り下げて検索することができます。

例えば、左側の白い画面に「新宿 ホテル」と登録して検索をかけると、右側に関連キーワードや予測キーワードが表示されます。

キーワードスカウターST

直接入力でキーワードを確認する場合

キーワードスカウターST:トレンドキーワードサーチ

2つ目のキーワード登録方法がトレンドキーワードサーチです。

トレンドブログをしている人にはとても嬉しい機能です。

この機能を使うことでグーグルのトレンド急上昇キーワードなどを検索することができます。

取得ボタンを押すとグーグルのトレンドワード1位~20位やトレンド関連ワードなどが表示されます。

キーワードスカウターST

トレンドキーワードサーチでキーワードを確認する場合

キーワードスカウターST:CSV登録

3つ目はCSVデータからのキーワード登録です。

例えば、グーグルのキーワードプランナーからCSVのデータファイルをダウンロードして、そのファイルをそのままキーワードスカウターSTにアップロードすることができます。

このように3パターンでキーワード登録ができます。

キーワード登録を終えたら、キーワードスカウターSTの解析をスタートさせます。

解析が終わると、次の画像のように「in Title件数」「all in Title件数」「上位in Title率」「実被リンク数の平均値」「総被リンク数の平均値」「MozRank平均」「Page authority平均」「Domain authority平均」などのデータが表示されます。

キーワードスカウターST

キーワードスカウターSTの解析結果の画面

キーワード選定でブルーオーシャン(競合が少ない)のキーワードを選ぶには、大前提として「all in Title件数」が少ないものを選ばなければいけません。

解析後、「all in Title件数」を見てみると、今までどれだけ競合の多いレッドオーシャンのキーワードを選んでいたんだとショックを受けました。

競合が数千とか数万もあるキーワードは普通にいくつもあり、そんなキーワードを選んでも弱小ブロガーは勝ち目がないです。

勝ち目があるとすれば、「all in Title件数」が0~20くらいのキーワードです。

そこからさらに被リンクの数が少ないものやドメインパワーが小さいものを選ぶことで上位表示を狙えるキーワードを見つけることができます。

キーワードスカウターSTの解説動画も公表されているので見てみてください。

キーワードスカウターS

キーワードスカウターSTとコンパスの違いは?

キーワードスカウターSTの販売者でもある株式会社Catch the Webでは、「COMPASS(コンパス)」というツールも販売しています。

キーワードスカウターSTとよく比較されるツールになりますが、それぞれの違いは次の通りです。

名称キーワードスカウターSTコンパス
価格5,478円(税込み)
買い切りタイプ
8,778円(税込み)
買い切りタイプ
販売者株式会社Catch the Web株式会社Catch the Web
購入場所

インフォトップを通して
購入(こちらから)

インフォトップを通して
購入(こちらから)
商品タイプダウンロード版ダウンロード版
対応OS

Windowsのみ

Windows
Mac
in Title件数 
all in Title件数 
上位in Title率〇 
実被リンク数の平均値
総被リンク数の平均値
MozRank平均
Page authority平均
Domain authority平均
サイト順位チェック

このようにキーワードスカウターSTとコンパスの違いは主に2つです。

  • コンパスはWindows以外にMacにも対応している
  • サイト順位チェック機能が付いている

もしMacユーザーを使っている場合は、必然とコンパスの購入になります。

また、キーワード選定以外にもサイト順位チェック機能も欲しい場合もコンパスになります。

キーワード選定の画面はキーワードスカウターSTもコンパスも同じ画面になるため、使い方はほぼ同じです。

僕の場合は、サイト順位チェックに関しては「SERPOSCOPE」を以前から使っており、キーワード選定だけの機能が欲しかったため、キーワードスカウターSTを購入しました。

コンパスを購入したとしても、月額ではなく買い切りで8778円のため、コスパは抜群に良いです。

キーワードスカウターSTの評判や口コミは?

キーワードスカウターSTの評判や口コミを見てみましょう。

ブロガーにとってキーワード選定は最重要、そしてそのキーワード選定をするためにキーワードスカウターSTは必須の評判や口コミが多いです!

僕自身もキーワードスカウターSTを使っていて、現在は上位表示(1~3位)しているキーワードが100個以上あります。

キーワードスカウターST

キーワードスカウターSTの価格や購入は?

キーワードスカウターSTの販売者は株式会社Catch the Webになりますが、ダウンロード版のツールは学習ツールなどを販売している「インフォトップ」のサイトを通して購入することになります。

【購入の流れ】

①キーワードスカウターSTのサイトにアクセス(こちらから)

②購入ボタンを押す。キーワードスカウターST③インフォトップの画面に移動する。価格は5478円。インフォトップの会員登録をしていない人は無料会員登録をする。

キーワードスカウターST

④インフォトップの購入画面よりキーワードスカウターSTのダウンロードができる。

※キーワードスカウターSTの説明書をPDFファイルでダウンロードすることになり、そのPDF内にツールのダウンロードURLが貼り付けられています。

ツールのダウンロードができたら、早速キーワード選定に使ってみましょう。

劇的にキーワード選定の効率が上がり、お宝キーワードを見つけやすくなります。

競合が少ないキーワードを選ぶことでブログへのアクセス数は必然と上がります。

アクセス数が上がるとモチベーションも上がるので継続ができます!

以上となります。

キーワードスカウターSTはブロガーには必須アイテムです。

買い切りタイプで費用も抑えることができるので是非使ってみてください。

それでは、良い一日を!