モルディブは中国人だらけ?旅行のプロが教えるホテル選びのコツ

モルディブは中国人だらけ?旅行のプロが教えるホテル選びのコツ海外旅行

ハネムーンでモルディブに行きたいけど、最近中国人がたくさん来ているって聞いた。。。本当なのかな。。。。できれば、中国人が少ないリゾートがいいな。。。。ホテル選びのコツはあるのかな。。。

この記事は、そんな疑問に答えます。

✔ 本記事の内容

  • モルディブには中国人観光客は多い?
  • モルディブの中国人観光客が少ないホテルを選ぶコツとは?

こんにちは、ツバサです。

現在、海外のホテルに対してのマーケティングを行っていますが、どこもかしこも中国人観光客で溢れかえっています。その分、海外のホテルは日本マーケットを軽視しており、中国人観光客のブームが終わるとまた日本マーケットに歩み寄るという、、、なんとも都合のよい海外のホテルたち。。。。

ハネムーン旅行先として人気のあるモルディブへの旅行を検討している人でよく質問されることの1つに、「モルディブにはたくさん中国人は来ていますか?」「リゾートには中国人の宿泊客がたくさんいますか?」という質問があります。日本人旅行者にとってはとても気になることのようです。

この記事では、「モルディブは中国人だらけ?旅行のプロが教えるホテル選びのコツ」について詳しく解説します。

モルディブのホテル選びに迷った場合のおすすめツール
・モルディブ専門店へ無料一括見積もりが可能な「タウンライフ旅さがし

関連記事

モルディブハネムーン&新婚旅行&一人旅&女子旅完全ガイド
モルディブのハネムーンや新婚旅行、一人旅、女子旅の前に現地情報を知りたいですか?この記事では、モルディブのホテルやオールインクルーシブなどの現地情報について詳しく解説しています!モルディブ旅行を考えている人は必見です。
スポンサーリンク

モルディブには中国人観光客は多い?

モルディブには中国人観光客は多い?

モルディブには中国人観光客が多いのかどうか???

答えは、「モルディブには中国人観光客が一番来ています。」です。

モルディブの状況を見ていきましょう。

?モルディブには26環礁&1190個もの島がある

モルディブには26の環礁があり、1190個もの島があると言われてます。

「環礁」とは?
ドーナツ状に,中央部に島のないサンゴ礁。

引用:コトバンク
モルディブには中国人観光客は多い?
イメージ :モルディブの環礁

それぞれの島は小さく、島を1周するのに5分もあれば歩けてしまうような島もたくさんあります。

モルディブ観光省の発表では、2019年5月現在で856軒もの宿泊施設があり、その内、営業を行っているのは844軒あります。その844軒の内訳は次の通りです。

リゾート141軒
ホテル12軒
ゲストハウス539軒
サファリ船152軒

引用:Ministry of Tourism

「サファリ船」とは?
船内に客室設備を備えており、数日間、海上で過ごし寝泊まりができる船。ダイビングクルーズが多い。

現在の1島1リゾートの数は141軒になりますが、2013年には110軒しかありませんでした。毎年、新しいリゾートがオープンしており、観光客の争奪戦が行われています。

また、意外にモルディブにはゲストハウスが多く、特に近年フルマーレ(空港のある島の隣にある人工島)にたくさんのゲストハウスがオープンしています。モルディブ=高級リゾート地のイメージがありますが、実はフルマーレに滞在する格安モルディブ旅行もあります。

モルディブはどこの国からの観光客が多い?

モルディブ観光省の年間統計発表によると、2017年度の観光客数トップ10は次の通りです。

順位国名観光客数シェア
中国306,53022.1%
ドイツ112,1098.1%
イギリス103,9777.5%
イタリア88,8676.4%
インド83,0196.0%
ロシア61,9314.5%
フランス42,3653.0%
日本41,1333.0%
アメリカ39,1802.8%
10韓国34,8082.5%

引用:Ministry of Tourism

上記の通り、モルディブには中国人観光客が一番来ています。全体の22%のシェアという圧倒的な数です。5人に1人が中国人観光客です。

実に日本人観光客の約7倍以上の数の中国観光客がモルディブへ来ています。

2018年度の年間統計はまだ発表されていませんが、速報値によると日本人観光客数は微増の年間42000人程になっています。一方で中国人観光客は微減の280000人程となっています。それでもまだ7倍近くの数です。

なぜこんなに中国人観光客がモルディブに旅行に来ているのかというと、北京や上海、広州からモルディブへの直行便があるためです。日本人観光客の数が伸びないのは、直行便がなく、シンガポールやスリランカ、タイ、ドバイなどを乗り継いで行かなければならないためです。

モルディブの中国人観光客が少ないホテルを選ぶコツとは?

モルディブの中国人観光客が少ないホテルを選ぶコツとは?

モルディブのホテル選びの際、「オールインクルーシブ」「ハウスリーフ」「水上ヴィラ」などポイントになることがいくつかありますが、中国人観光客の少ないホテルを選ぶ方法があるのかどうか?!

はい、あります。

参考になるポイントは2つです。

  1. ホテルの客室数が80部屋を超えるホテルは避ける
  2. ホテルの食事がビュッフェ形式のところは避ける

ホテルの客室数が80部屋を超えるホテルは避ける

最初のポイントは、「ホテルの客室数が80部屋を超えるホテルは避ける」です。

これはどういうことかというと、中国からモルディブへは直行便が飛んでいるため、中国系の旅行会社は大型のホテルをパッケージツアーに使うことが多いです。これはモルディブだけに限ったことではなく、旅行先がタイやベトナム、フィリピンでもそうです。

つまり、部屋がないとツアーが売れないということです。

例えば、中国大手旅行会社でもある「Ctrip(シートリップ)」が、現在モルディブのパッケージツアーで販売している主なホテルは次の通りです。

上記の通り、100部屋以上のホテルを使うことが多いです。

そのため、中国人観光客が極力少ないホテルに宿泊したい場合は、ホテル選びの際に「80部屋以下」を目安に探すとよいでしょう。

例えば、モルディブのホテルで部屋数が少ないホテルは次の通りです。

ホテルの食事がビュッフェ形式のところは避ける

モルディブのホテル選びで重要視することの1つにホテル滞在中の「食事」があります。

ホテルでの食事がビュッフェ形式のところは、ホテルの客室数が比較的多いホテルで行っていることが多いです。そのため、中国人観光客が多い可能性が高いです。

それを避けるには、ホテルでの食事がアラカルト形式のところを選ぶとよいでしょう。食事がアラカルト形式のホテルは、部屋数が少ないホテルが多く、回転率などを重要視していません。

モルディブのような高級リゾート地へ旅行に行ったら、大勢の人が大皿から料理を取るようなビュッフェ形式の食事はできれば避けたいです。料理がぐちゃぐちゃになっているかもしれません。

また、モルディブのホテル選びの際、「ダインアラウンド」という言葉に魅力を感じる人がいるかもしれません。ダインアラウンドとは、複数のレストランの中から毎回違うレストランを選んでよいというシステムです。レストランによってはインターナショナル料理やイタリアンなど種類が異なるため、毎日レストランを変えて、いろんな食事を楽しめるというお得な気分になりそうですが、実際はビュッフェ形式の食事が多いです。

ホテル選びの際には食事についてもポイントに置きましょう。

以上となります。

現在、モルディブには中国人観光客が一番旅行に来ていることがわかりました。しかし、うまくホテルを選ぶことで、それを避けることができる可能性が高まります。

こういった細かいモルディブ情報は、モルディブ旅行専門店でなければ受け答えができません。大手旅行会社の販売店舗のカウンターセールスのスタッフはモルディブに行ったことがない人も多いです。

そのため、旅行の問い合わせの段階でモルディブを知っている人に相談したいものです。現在モルディブのパッケージツアーでは、約100軒のホテルが販売されています。どれを選んだらよいかはわからないため、希望をまとめて複数社のモルディブ専門店へ一括見積もりを依頼するのがとても便利です。

モルディブのハネムーン旅行は一括見積もりが便利!そのメリットは?
ハネムーンといえばモルディブが有名ですが、ツアーの種類も多く、どれを選択したらよいかわからない!そんな悩みはありませんか?この記事では、旅行業界経験者がモルディブのハネムーン旅行は一括見積サービスを利用するべき5つの理由を詳しく解説します。

モルディブは日本からも遠く、日本からの直行便が飛んでいない国です。モルディブへの旅行は、ハネムーン旅行で一生に一度だけの旅行になるかもしれません。気になることは出発前に全て解決していくことをおすすめします。

それでは、良い一日を!