【旅行のプロが教える】モルディブ旅行に必要&便利な持ち物とは?

【旅行のプロが教える】モルディブ旅行に必要&便利な持ち物とは? 海外旅行

今度モルディブに旅行に行くけど、持っていった方がいいものとかあるのかな。モルディブは1島1リゾートだから、他の旅行先とはちょっと違うし、何か便利なものとかはあるのかな。実際にモルディブに行った人に聞いてみたいな。

この記事は、そんな疑問に答えます。

✔ 本記事の内容

  • 【旅行のプロが教える】モルディブ旅行に必要&便利な持ち物とは?

こんにちは、ツバサです。

海外旅行慣れしていない人にとって、海外旅行の持ち物はいつも悩みの種です。あれもこれもとスーツケースに入れてしまい、すぐにスーツケースがパンパンになってしまうことはよくあります。

実際にモルディブに行ってみると、これを持っていけばよかったなとかこれがあったら便利だったなというものがいくつかあります。

その経験をもとに今回は「【旅行のプロが教える】モルディブ旅行に必要&便利な持ち物とは?」について詳しく解説します。

関連記事

モルディブハネムーン&新婚旅行!旅行のプロが教える完全ガイド
モルディブのハネムーンや新婚旅行前に現地情報を知りたいですか?この記事では、モルディブのハネムーンや新婚旅行を検討している人向けにホテルやオールインクルーシブなどの現地情報について詳しく解説しています!モルディブ旅行を考えている人は必見です。
スポンサーリンク

【旅行のプロが教える】モルディブ旅行に必要&便利な持ち物とは?

モルディブ旅行の際の必須アイテムを紹介します。

ホテルの予約確認書

ホテルの予約確認書はモルディブ入国に関しての必須アイテムです。モルディブ入国の際、空港でイミグレーションを通りますが、モルディブでの滞在先ホテル名が必ず必要です。旅行会社のツアーに申し込んでいる人は宿泊ホテルの予約を完了しており、旅行会社から発行される最終日程表の書面を持参しているため、問題はありません。

最近では個人旅行が増えており、宿泊先を決めていない人や友人を訪ねる人も増えています。そのため、ホテルの予約確認書を持っていない人が多くいます。その場合、入国を拒否される場合があります。

例えば、イミグレーションに提出する入国カードに宿泊先を知人の家などと書いてしまった場合に入国拒否されるケースやイミグレーションのスタッフにどこのホテルに宿泊をするのかを聞かれた際にホテルの予約確認書の提示を求められ、提示できなかった場合に入国拒否されるケースがあります。

2019年4月に起きたスリランカのテロの影響でモルディブのイミグレーションも非常に厳しくなっています。

クレジットカード

海外旅行の必須アイテムでもあるクレジットカードは、モルディブでも必要です。

モルディブのホテルに宿泊する際、食事プランが朝食のみのプランの場合やハーフボード(朝食&昼食、または朝食&夕食)のプランの場合、ホテルでの食事やアクティビティの費用が必要となります。

モルディブのホテルでの食事やアクティビティはとても高額なため、宿泊日数にもよりますが、日本円で10万円や15万円の支払いが現地で必要になることもよくあるため、クレジットカードは必須アイテムです。VISAカードが一番無難です。

また、海外旅行に持っていくべきクレジットカードは、クレジットカードに付帯している海外旅行保険の補償額が高いものにしましょう。クレジットカード付帯の海外旅行保険は「自動付帯」と「利用付帯」があるため、事前に確認が必要ですが、パッケージツアーをクレジットカードで購入することを考えると、クレジットカード付帯の海外旅行保険は付いているものと思って問題ないと思います。

海外旅行向きのクレジットカードは次の3つです。全て年会費永年無料のクレジットカードばかりです。

関連記事

海外旅行におすすめの年会費無料&保険付きのクレジットカード3選
海外旅行におすすめの年会費無料&海外旅行保険付きのクレジットカードについて詳しく知りたいですか?この記事では、旅行のプロが海外旅行に役立つ年会費無料&海外旅行保険付きのおすすめのクレジットカードについて紹介します。

任意の海外旅行保険

クレジットカード付帯の海外旅行保険以外にも任意の海外旅行保険にも必ず加入しましょう。

万が一、何か事故に遭ってしまった場合、モルディブからスリランカやシンガポールに輸送される可能性があり、膨大な費用がかかる可能性があります。

クレジットカード付帯の海外旅行保険の補償額では足りないこともあり得るため、任意の海外旅行保険にも加入するようにしましょう。

全ては万が一の時に備えての準備となります。

マルチコンセントプラグ

モルディブのコンセントプラグは「BFタイプ」です。デラックスクラスのホテルであれば、客室にマルチプラグが1個常備されていることもありますが、日本の「Aタイプ」とは形状が異なります。

また、モルディブ旅行では周遊旅行も多いため、特にスリランカは「BFタイプ」「B3タイプ」「Bタイプ」が混在しているため、立ち寄る場合には注意が必要です。

モルディブBFタイプ
スリランカBFタイプ、B3タイプ、Bタイプ
シンガポールBFタイプ
タイAタイプ
ドバイBFタイプ
香港Aタイプ

【おすすめマルチプラグ】

【変圧器が必要ならこちら】

ポケトーク(英語ができない人には必須)

モルディブでは基本的に英語を使いますが、1島1リゾートに宿泊する場合、ホテルに日本人スタッフまたは日本語対応スタッフがいなかったら、言葉の面でとても苦労します。

そこで役に立つのが「POCKETAL(ポケトーク)」です。

英語はもちろん、74言語もの双方向型の翻訳機です。ポケトークに日本語で話かけると外国語に翻訳され、相手にもポケトークに外国語で話しかけてもらうと日本語に翻訳されます。

手のひらサイズで持ち運びがとても便利なアイテムです。このポケトークはWiFi環境下で使用できるため、ホテル滞在中は使用が可能となります。グルーバルSIMを内蔵しているバージョンもありますが、モルディブは対象外となるため、基本WiFi環境下にて使用することになります。

よく海外旅行に行く人にはとても重宝するアイテムです。

ポケトーク
ポケトークは手の平サイズで持ち運びも便利です。

関連記事

超便利なポケトークWの評判は?海外旅行やビジネスでも使える!
今話題の翻訳機「ポケトークW」についての評判や口コミを知りたいですか?この記事では、海外旅行に超便利な「ポケトークW」について詳しく解説します。「ポケトークW」は海外旅行以外にも日本国内でも使える注目の翻訳機!外国語が苦手な人におすすめの記事です。

携帯ウォシュレット

日本でウォシュレットを使っている人にとっては、海外旅行は苦痛でしかありません。それも海外ではウォシュレットがとても少ないためです。特にアジア方面に旅行をする人はウォシュレットなしを覚悟しなければなりません。

もちろん、モルディブのホテルにもウォシュレットはありません。

そこで役に立つのが携帯ウォシュレットです。いろんな携帯ウォシュレットが発売されていますが、トイレ用品と言えば、やっぱり「TOTO」です。「TOTO」の携帯ウォシュレットが一番クオリティが高く、信用ができます。

ミニ扇風機

モルディブは予想以上に暑く、湿気も高いです。そのため、日中、外にいるだけで汗をとてもかきます。

そこで、今年、20代の女子の必須アイテムとなっているミニ扇風機がとても役に立ちます!

水上コテージのサンデッキ、オープンエアーのレストラン、島内の散歩中などの時にミニ扇風機があれば大活躍します!

日焼け止め

モルディブに行ったら、雲のない快晴の天気を期待しますが、その場合、日差しがとても強く、日焼けをすぐにしてしまいます。気付いた時には皮膚が真っ赤になっています。

そのため、必ず日焼け止めを日本で購入して持っていきましょう。現地ホテルのショップでも購入ができますが、値段が倍以上します。

全身に塗ることができるタイプの日焼け止めを持参しましょう。

ラッシュガード

ビーチリゾートに行く女性にとってはラッシュガードは必須アイテムです。

特にモルディブの日差しは強いため、海やビーチに出る際は必ずラッシュガードを着ましょう!

ラッシュガードと言えば、「オーシャンパシフィック」のブランドが断トツで可愛くて人気があります。女優の中村アンさんがオーシャンパシフィックのモデルをやっています。

ビーチシューズ

ビーチシューズで一番重宝するのは、やっぱり「クロックス」です。

ビーチサンダルは底が薄いため足裏が疲れやすいですが、クロックスは厚底タイプのため足裏が疲れにくく、ビーチ以外のシチュエーションでも使えることが人気の秘訣です。

カップルで色違いのクロックスを一緒に履いてみたいですね。

クロックスは砂が中に入って、歩く時に気になるというネガティブコメントも稀にあります。僕自身も気になる時がありますが、毎回砂を出すようにしてます。

実はクロックスはビーチサンダルも発売しているのをご存知ですか?上記の定番クロックスではなく、ビーチサンダル型が良い場合は次のものをおすすめします。

ラウンドビーチタオル

夏のビーチの定番アイテムとなっているラウンドビーチタオル

ホテルで借りることができる長方形のビーチタオルでは写真映えしないということで、海外旅行に行く女子にとって必須アイテムになっているラウンドビーチタオルは、まさにフォトジェニックでインスタ映えするアイテムです。

色鮮やかなカラーとデザインがモルディブの海とマッチします!

動画撮影にはDJI OSMO POCKET

日本も5Gの時代がすぐそこまでやってきています。そのため、旅行中の写真も大切ですが、これからは動画も大切になってきます。

そこで、僕自身も使っているDJI社の「DJI OSMO POCKET(オスモポケット)」は、海外旅行の必須アイテムです!

トヨタのCMで俳優の香川照之さんがこの「DJI OSMO POCKET(オスモポケット)」を手に持って出演しています。

この「DJI OSMO POCKET(オスモポケット)」は4Kの動画撮影ができ、スタビライザーが内蔵されているため、歩きながら撮影しても縦揺れ、横揺れがしません。

これでモルディブのビーチを歩くパートナーを撮影したいものです。素人でもボタンを1つ押すだけで撮影ができます。(画像をクリックすると商品詳細ページに飛びます。)

【注意】オスモポケットは高額商品となるため、楽天市場やアマゾンで購入される際は、必ずDJIストア楽天市場店あるいはアマゾン内のDJI公式ページから購入するようにしましょう。

DJI公式の動画もあります。(空撮はドローン撮影となり、オスモポケットでの撮影ではありません)

DJI – Shot on Osmo Pocket – Discover Seychelles

充電&イヤホンケーブル

充電&イヤホンケーブルは、海外旅行の飛行機の中で重宝するアイテムです。

飛行機の中で携帯を充電しつつ、音楽も聴きたい時にこのアイテムがあれば、両方同時にできてしまいます!(画像をクリックすると商品詳細ページに飛びます。)

もう少し小さいアイテムが良いということであれば、ケーブルのみの2イン1タイプもあります。(画像をクリックすると商品詳細ページに飛びます。)

モバイルバッテリー

海外旅行以外にも日常で必須アイテムになりつつあるモバイルバッテリーは、モルディブ旅行では必須です。

特にモルディブからシンガポールやドバイ、スリランカ、タイなどの立ち寄りをする際に観光やショッピングをすることがほとんどです。その際、モバイルバッテリーは必須となります。携帯の充電が切れてしまっては思い出写真や動画も取れません。

以前は10000mah程の容量が一般的でしたが、最近ではその倍の20000mah~25000mahの容量が人気が出てきています。(画像をクリックすると商品詳細ページに飛びます。)

カップヌードル

高級リゾート地でもあるモルディブで、滞在中に1日くらいはハメを外したいということもあり、モルディブのアイスブルーの海を見ながらカップヌードルを食べるということがカップルに楽しまれています。

ハネムーン旅行で行くカップルがこういう楽しみ方をモルディブでするのもおもしろいですね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

* * ハネムーン モルディブレポ【15】 * * ❤️2019/4/19 PM * 初めて部屋でのんびり♪ * カップヌードル in モンディブ みんなのマネしてやってみた😝 * おいしー😍 * @finolhu_maldives * #旅行 #海外旅行 #新婚旅行 #ハネムーン #honeymoon #モルディブ #モルディブ共和国 #republicofmaldives #maldives #モルディブハネムーン #モルディブ旅行 #リゾート #resort #フィノール #フィノールヴィラ #finolhu #アニバーサリートラベル #ハネムーンレポ #モルディブレポ #ハネムーンモルディブ #旅行記 #プール付き水上ヴィラ #プール #カップヌードル #日清カップヌードル #日清カップヌードルシーフード

A post shared by color_wd (@color_0125_wd) on

以上となります。

これだけアイテムがあれば、モルディブ旅行がとても充実します!

上記以外に必要となるものは、普段使っているシャンプーやコンディショナーを持っていくことやサングラスを持参するくらいです。水上コテージのサンデッキで読書したい人は日本から本を持っていきましょう。

それでは、良い一日を!